【速度はどれだけ?】ヨーロッパで大流行?話題のe-bikeとは?

自転車

e-bikeという言葉を知っていますか?
私も最近知ったのですが、ヨーロッパで流行っている自転車で、「電動アシスト付きのスポーツバイク」らしいです。

日本では子どもを乗せた電動アシスト付きのママチャリはよく見かけますが、スポーツバイクはなかなか見かけません。
今回はそのe-bikeについて調べてみたので、みなさまにも共有したいと思います。

スポンサーリンク

e-bike(イーバイク)とは?

e-bikeは”Electric bicycle”の略で、電動アシスト付きのスポーツバイクです。
基本的には、原動力が人力によりペダルを漕ぐことであり、それを電動でアシストするという仕組みなので、自転車として分類されます。

2010年頃からヨーロッパで流行り始め、2018年日本でも発売が発表されました。
2018年が日本におけるe-bike元年と言っても過言ではありません!

速度はどれくらいでる?

ただでさえスピードが出るスポーツバイクにさらに電動アシストが付くとどれだけスピードが出るんだ!と思ってしまいますが、基本的には、通常の自転車のスピードが出ないように電動アシストが制限されます。

自転車がスピードに乗ってくるとアシストがなくなる等、人力で出せるスピードを超えないため、原付やバイクのスピードにはかなわないでしょう。

バイクなどに代わるモノではなく、あくまで自転車に乗ることを楽しみたいという方向けと言えるでしょう!

e-bikeの楽しみ方

e-bikeの登場により自転車に乗って経験できる幅や楽しめる人が増えることが期待できます。
電動アシストによって、体力に自信がない方でも気軽に自転車に乗ることができます。

自転車による日常的な通勤や長距離移動も非常に楽になるでしょう。

また電動でアシストしてくれるため、オフロードもにも強いです。
そのため山や峠を自転車で気軽に攻めるなんてことができます(笑)

e-bikeの相場

自転車ライフが楽になることが期待されるe-bikeの上陸ですが、気になるのが自転車本体の値段です。
日本でも普及している電動アシスト付きママチャリですら、楽に10万円を超えていきます。

自転車で有名なジャイアントの製品を見てましょう。

GIANT ESCAPE RX-E+


(出典:GIANT 公式ページ【https://www.giant.co.jp/giant19/bike_datail.php?p_id=00000085】)

商品公式ページはこちら

2019 Giant Bicycle [ESCAPE RX-E+]
RIDE LIFE. RIDE GIANT. わたしたちGIANTは、魅力的で幅広い製品ラインナップを通じて、世界中の人々を自転車というすばらしい冒険へと駆り立ててまいります。

こちらの「GIANT ESCAPE RX-E+」はクロスバイクに電動アシストが付いているという形態です。
製品価格はなんと「280,000円」です。
やはり中々しますね。

別のe-bikeも見てみましょう~

Panasonic XM1


(出典:Panasonic XM1公式ページ【http://cycle.panasonic.jp/products/exm/】)

公式ページはこちら

XM1|電動アシスト自転車/自転車|Panasonic
パナソニックの自転車公式サイト。電動アシスト自転車、スポーツモデル「XM1」の紹介ページです。想像を超えた世界へいざなう電動アシストマウンテンバイク。

コチラの「Panasonic XM1」はマウンテンバイクに電動アシストが付いているという形態です。
製品価格は、「330,000円」となっています。

まとめ

e-bikeの価格相場としては20~40万円くらいだとおもいますが、なかなか手が出ないというのが、正直なところです。
時間が経つにつれてもしかすると、価格も下がってくるかもしれませんね~

楽にスピードを出せるのがe-bikeですが、その反面、自分やその周りの人に危険が増えるということも事実です。
e-bikeに限ったことではないですが、自転車に乗る以上は道路交通のルールを守って、安全に乗りたいですね~

コメント