キャット ハンド(Cat Hand)の 穴あき スポーツサドル 買ったので早速装着してみた!

自転車

クロスバイクを買ってから半年ほどが経過しました。

【結局】ドッペルギャンガー404買ったので、組み立てる!組み立て方法は意外と簡単!
【製造中止?】ドッペルギャンガー404が販売終了になっている件 コチラの記事で悩んでいたドッペルギャンガー404のクロスバイクを買うかどうか。 思い切って買ってみましたので、一応ご報告です! 組み立てが必須です! ドッペルギ...

そろそろ気になるパーツを変えていきたいと思っていたので、ずっと変えたかった「サドル」を新しいものに変えてみましたよ!

スポンサーリンク

購入したのはこちら

今回購入したのはこちらのサドルです。

キャットハンド(Cat Hand)のスポーツサドルのイエローです!

めちゃめちゃスポーティーなサドルです。
ママチャリのサドルに慣れているので、こんな座る面積が小さいサドルに座ったことがありません(笑)
しかも今ならメガネやスマホの画面を拭ける「ロゴ入りクロス」もついてくるって?
サドルと全然関係ないですけど、これはお得ですね(笑)

ということで、レビューも悪くなさそうなので、早速アマゾンでポチりました!

いざ装着!!

さっそくアマゾンから到着したので、クロスバイクに装着!

こんな感じになりました。

なんだか黄色いので、ちょっとペリカンぽい…

いや明らかにクロスバイクがスポーティーになりました。
乗り心地もすごいくいいです。
まだ2~30分程度の距離しか連続して走っていないので長時間乗ったときがどうかはわかりません。
ぜんぜんお尻も痛くならない!
(長時間乗ってないから当たり前か・・・)

ただ、ドッペルギャンガー404に付属されていたサドルはママチャリのようなサドルでした。
これです↓

分厚くて、なかなかの固さでした。

今回購入したキャットハンドのサドルとの大きな違いは、「先端の細さ」です!
ドッペルギャンガー付属サドルの場合は、ペダルを漕ぐたびに当たるというかこすれるというか、脚の回転の邪魔になっていました。
一方、今回購入したキャットハンドのサドルは、太ももに当たる部分が細い分、サドルを漕いだ際に、脚の回転を邪魔しません!
そのためサドルを変えたことによってスムーズに脚を回転させることができるようになりました。

また、真ん中に穴が開いていますが、普通のズボンをはいて乗っているためか、尻の感覚としては、穴が開いている感覚はあまりありません。
(おけつの神経が死んでいるのかもしれません笑)

装着するレールを固定する金具が特殊でなければ、恐らくほとんどの自転車に付けることができると思います。
装着をするレールの部分には目盛りもついているので、前後の微調整をする際にも便利ですね。

カラーも赤・青・白・黄というように4色あるので、自分の自転車にあった色を選ぶことができます!

おまけ付き

2018年4月現在
このサドルを買うと、おまけでロゴ入りクロスがついてきました。

右上部分が切れているんですけど・・・
まあおまけなので、我慢します。

これは買い物成功!

まだ買ってから日が浅いですが、それでも圧倒的にわかる、前のサドルとの違い。
お尻の痛さがなくなったのに加えて、ペダリングも明らかに楽になりました。

またカラーバリエーションも豊富なので、自分の自転車に合わせて選ぶことも可能です。
今回イエローのサドルを買いましたが、私のクロスバイクは場合は、フレームが黒の下地にちょっと赤茶色が入っているので、赤を買えばよかったとちょっと後悔しています・・・
黄色がちょっと浮いてます(笑)

快適さに優れ、リーズナブルな価格で購入できるので、サドルの購入を検討している方にはオススメです!

お次はステムを交換したいですね~

コメント