PR

自転車

安い子供乗せ自転車をお探しなら「サイマ」がおすすめ!【cyma】

子どももいつしか大きくなり、保育園に行くようになりました!
送り迎えには自転車が必須ですが、子どもを乗せることができる自転車はビッケただ一つしかありません。

一つあれば十分では?とお考えのそこのあなたっ!

違うんです。
朝の送りと夕方の迎えが別々の場合は、子どもを乗せられる自転車が2台必要なのです!
(朝はパパが送り、夕方はママが迎えに行く場合等)

そんな事情から2台目の子ども乗せ自転車が必要となりました。
そんななか、自転車をお店に見に行く時間もなかったので、ネットで探していたところ、安くて良さそうな自転車販売サイトが!

cyma(サイマ)という自転車販売サイトです。
自転車も組み立てた状態で届き、防犯登録もしてくれると?

値段も安く、なかなかサービスも良さそうだったので、実際にサイマで自転車を購入してみましたので、どんな感じだったかをまとめたいと思います!

スポンサーリンク

サイマにした決め手!

ネットで自転車を買うのは初めてではありませんが、若干抵抗ありますよね。
なかなか迷ったのですが、以下のような理由からサイマで自転車を買うことを決めました。

  • 安い!
  • 組み立てた状態で届く!
  • 防犯登録もしてくれる!

大体こんなところです。

安い!

自転車の値段なんてどこもそんなに変わらないでしょと思っていましたが、調べてみると結構違います。
後述しますが、私が探していた条件の自転車を価格を比較してみると、
サイマ:29,678円(Dia Resto・今回購入した自転車)
あさひ:32,980円(サブクルーBAA-L 26インチ)
【2022年4月30日現在】

また送料に関してあさひの場合は、サイクルポーターという配送ができる地域であれば、1,980円で済みますが、対象地域でない場合は、14,300円からというようになかなか費用がかかってしまします。ちなみに近くに店舗がある場合は、店舗受け取りをすれば無料になりますが、店舗が近くにない場合は、結構な送料を取られてしまいます。

一方でサイマは、送料が3,278円〜ではありますが、本州であれば東北と中国地方を除いてこの最低額で配送してもらえます。
また沖縄であさひとサイマの配送料を比較すると、
サイマ:10,978円
あさひ:29,700円
なので、2万円近く差額が生じます。

配送料で考えても、多くの人にとってサイマの方がお得かもしれません!

組み立てた状態で届く!

自転車をネットで買うと、ハンドルやペダルが外れた状態で届いて、自分で工具を使って組み立てるなんてことが普通だったと思います。
私も前にクロスバイクを買って、自分で組み立て、その後あさひで点検をしてもらいました。

【結局】ドッペルギャンガー404買ったので、組み立てる!組み立て方法は意外と簡単!
【製造中止?】ドッペルギャンガー404が販売終了になっている件 コチラの記事で悩んでいたドッペルギャンガー404のクロスバイクを買うかどうか。 思い切って買ってみましたので、一応ご報告です! 組み立てが必須です! ドッペルギ...

自分でできたから良かったですが、こういうのが苦手な人はなかなか手を出せないと思います。

そんな方でもお気軽に注文できるのが、サイマです!
自転車が組み立てられた状態で配送され、届いてすぐに自転車に乗ることができます!

防犯登録もしてくれる!

組み立てと同様に、普通ネットで買った自転車は防犯登録がされていません。
そのため、自分で防犯登録をするために自転車屋さん等に自転車を持って行かなければいけませんでした。

過去に私が購入した時も点検と一緒にあさひでやってもらいました!

あさひで一式点検と防犯登録してきたので、かかった時間と料金や必要なものを一応お伝え!
こちらの記事の通りドッペルギャンガーの404を手に入れましたが、Amazonで購入したので、防犯登録をしなければなりません。 また、私は自転車の組み立てに関しても素人なので、近くのサイクルベースあさひへ防犯登録をするついでに点検を...

もちろん防犯登録の費用は取られますが、法定の費用(600円)のみです。
防犯登録はオプションになるので、つけなくてもいいのですが、自分で防犯登録をする手間を考えると、購入の際に一緒にやってもらった方が効率的です。

今回買った自転車

まず探していた条件としては以下のようなものでした。

  • できるだけ安く!
  • チャイルドシートが設置できる
  • ママチャリ
  • オートライト

そもそもメインの自転車を買うのではなく、子どもの送り迎え用として自転車が欲しかったので、そこまでお金をかけたくありませんでした。

また、当然ですが子どもを乗せるチャイルドシートが設置できないといけないので、後ろの荷台がちゃんとしたやつじゃないとダメですよね。
いまいち説明できないので、写真をつけておきます。

まあこのクラス27の荷台がついている自転車じゃないと子どもを乗せるチャイルドシートを乗せられないので、これがついている自転車を探していたわけです。

そしてママチャリに乗り慣れているので、T字のハンドルではなくU字のハンドルが個人的には良かったです。
また、ただでさえ子どもを乗せて重いのに、ライトがダイナモ(前輪に設置すると発電するやつ)だとさらにペダルが重くなるので、絶対にオートライトがいいと思っていました。

そんな条件を満たす自転車がサイマにあったのです!
今回購入したのは「Dia Resto」というママチャリです!

それがこちら!

購入したのはチャイルドシートが付いてない状態のものでしたが、直ぐにチャイルドシートをつけないといけなかったので、つけてない状態で写真を撮れなかったため、ついている状態の写真になります笑

こちらの自転車はサイマで購入して、税込価格29,678円です!

ホームセンターで似たような条件の自転車を探しましたが、35,000円前後のものが多く、なかなか3万円を切るものはありませんでした。

ちなみに乗り心地はふつうです。
当然ですが普通のママチャリでした。
ただ、個人的にはサドルが小さく感じたので、女性は良さそうですが、男性だとサドルを変えたくなるかもしれません。
とりあえず私はこれで頑張ります!

追加で取り付けたもの

チャイルドシートをつけるようで購入したので、当然チャイルドシートは別で購入しました。
今回購入したのはこちら!

OGKです!
実際の写真はこんな感じ

Amazonで8,127円でした。
ヘッドレストががないものだともっと安くなりますが、ヘッドレストがあった方が安全性が高くなるのと、カバーがつけられるので、ヘットレストが付いているものの方がいいですよ!

チャイルドシート付きも販売あり!

ちなみにサイマには同じ「Dia Resto」にチャイルドシートがついているものもあります。
サイマで「ヘッドレスト付きチャイルドシート搭載Dia Resto」と検索すると出てきます。
金額は、税込42,328円です。

自転車とチャイルドシートを別々で購入した方が、若干安いですが、自分で取り付けできない場合は、このように最初からついているものも購入できるので、慣れていない人も安心です!

ちなみにあさひではチャイルドシート付き自転車だと、60,000円くらいで販売されています。(2022年4月30日現在)
あさひバラバラで買って取り付けてもらうとしても、11,000円程度のチャイルドシートを上述の33,000円の自転車に取り付けたら44,000円になるので、やはりサイマで購入した方が安くなりそうです!

まとめ:子ども乗せ自転車はcymaがオススメ!

こんな感じで比較した結果、サイマで購入することにしました。
私の場合は、サイマで自転車本体を買って、Amazonでチャイルドシートを購入して自分で取り付けたので、約38,000円程度で済みました。
(安全のため、皆さんは自転車屋さんでチャイルドシートを取り付けるか、最初から付いているものを購入しましょう)

少し高いくらいのママチャリの金額くらいで購入できたので満足です!
自転車自体は今の所不満・問題なく乗れていますが、また半年くらい経ったらレビューしたいと思います。

お得に子ども乗せ自転車を購入したいならサイマで探してみたらどうでしょう?

コメント