PR

自転車

自分で自転車のタイヤを交換するならIRCのチューブセットがオススメ!

自転車を長年使っていると直面するのがタイヤの問題です。
2~3年くらい乗り続けているとだんだんとタイヤの溝が浅くなったり、ヒビが入ったりして、パンクしやすくなってきます。

うちのママチャリも3~4年乗っているので、タイヤはヒビ入って、溝も浅くなっていました。
大体こんな感じになると買い替えていたのですが、今回はタイヤを自分で交換して、もうちょっと使い続けようと思いました!

今回交換したタイヤはアマゾンで買ったのですが、一通りセットになっているうえに、リーズナブルだったので、オススメしたいと思います!

スポンサーリンク

交換前の状態

交換前のタイヤの状態はこんな感じになっています。

溝がほとんどないですね(笑)

この状態で走ってると、パンクしやすいので、早急に交換した方がいい状況です。

そこでネット上で交換するタイヤを探していると、Amazonでよさげなやつを見つけたのです。

IRCのタイヤセットの内容

写真を撮るの忘れていたので、文字だけでセット内容をお伝えします。

実際に届いたものは以下のような内容でした。

  • タイヤ×2
  • チューブ×2
  • リムテープ×2

なぜかリムテープだけ写真撮っていたので、一応載せておきます。

セット内容がamazonのページ上になかったので、商品タイトル通りタイヤとチューブだけかなと思っていたというのもあり、リムテープが実際に入っていることが分かって、感動から写真を撮ったのだと思います(笑)

梱包状態

上記の通り梱包された状態の写真は撮り忘れていたのですが、届いたときは2本のタイヤがひとまとめにビニールでぐるぐる巻きにひとまとめにされていました。
タイヤ自体は特に折られてなく、タイヤの円形は保っていましたが、ぐるぐる巻きにされていたせいか、多少歪みはありました。

交換後しばらく乗っていたら解消されるので、問題はないかと思います。

タイヤサイズの確認方法

このIRCのタイヤですが、いざ購入しようとするとタイヤのサイズ種類が結構あります。
当然ですが、実際に交換しようとするタイヤのサイズ通り買わないと、タイヤ交換できないので、ご注意ください。

タイヤのサイズは通常、タイヤそのものに書いてあります。

こんな感じです。

27×1_3/8と書いてあります。

ちなみに最初の「27」というのはタイヤサイズが27インチであることを示しています。
そのため、今回はこちらのタイヤを購入しました。

乗り心地は?

乗り心地で言えば普通ですね。
ただ先ほどの写真の通り、抵抗のないつるつるの状態から、しっかりと溝のあるタイヤになったせいか、若干ペダルが重くなった気がしなくもないです。

強度については今のところ普通に乗っていてパンクもしないので、問題なく使えるタイヤだと思います。

ちなみにですが、こんな感じになっちゃうと当然パンクします…

まとめ:チューブも一緒に交換しましょう!

特別快適というわけでもないですが、「タイヤ」「チューブ」「リムテープ」がついてる三点セットお安くタイヤ交換ができるので、この「IRCのタイヤ&チューブ各2本セット」非常にお得です!

ちなみにタイヤがぼろぼろの場合は中にあるチューブも劣化している可能性が高いです。

チューブを交換する場合もタイヤを外さないといけませんが、ママチャリのタイヤ(特に後輪)を外すのは結構大変です。
タイヤを交換する際にはついでにチューブも一緒に交換をした方が二度手間にならないので、一緒に交換しましょう!

コメント