自転車に貼ってある駐輪許可証のシール・ステッカーを貼りなおすよ!

自転車

マンションや学校に自転車を駐輪する時には、駐輪許可証のシール・ステッカーを貼ってないと撤去されたり警告されたりします。
貼ること自体は個人的には全然いいのですが、問題は自転車を買い替えた時です。

引き続きマンションや学校に自転車を駐輪するのであれば、管理会社などの管理しているところに連絡して、シールをもらってという一連の流れをしなければいけません。
場合によっては再発行に費用を請求される場合も…

今回私もママチャリをもらって自転車が新しくなったので、駐輪許可証を改めてもらわなければいけませんが、面倒くさいので「そうだ!貼りかえよう!」という結論に達したので、その一連の作業を記録したいと思います。

スポンサーリンク

2018年11月現在進行形です

この記事はまだ現在進行系の実験的な内容です。
当記事の真似をした場合には、駐輪許可証ステッカーの紛失等の自体が生じる場合がありますので、真似をする場合は自己責任でお願い致します。

まずは許可証シールをはがす

まずは新しい自転車に駐輪許可証シールを貼りなおすため、すでに貼ってある駐輪許可証シールを剥がします。

駐輪許可証ステッカーは雨風に耐えられるように強めの粘着力かあるため、剥がしにくいと思いますが、なんとかして綺麗に剥がします。

ここでシールが破れてしまった場合には、ミッション失敗です。
諦めて管理会社などに駐輪許可証のシールを再発行してもらいましょう!

両面テープを貼る

粘着力に不安がありますが、今回は両面テープを使って貼り直します。

上手いこと剥がした駐輪許可証ステッカーはこんな感じです。
(モザイク加工しています)

この裏面に両面テープを貼っていきます。

極力隙間がないように貼りましょう!

関係ないですがめっちゃ汚いです笑

いざ貼ります!

両面テープを貼ったら、早速テープを貼りましょう。

できれば自転車に貼る箇所を綺麗に拭いてから、駐輪許可証を貼りましょう〜

こんな感じ

とりあえず様子見です!

貼りなおして数日が立ちましたが、今のところピタッと粘着しています。
ただ、雨などによって濡れてしまうとどうなるかが心配なところです。

とりあえず1か月ほど経過したらまたご報告しま~す!

続報を待て!
【12月中旬更新予定】

コメント