PR

ビッケモブの後付けフロントチャイルドシートカバーにはOGKのハレーロミニがおすすめな理由

消費増税前にブリヂストンの電動アシスト自転車のビッケモブddを買いました。

ビッケモブddは後ろのリアチャイルドシートがついているのですが、子どももまだ1歳ちょっとだったので、後ろは乗れないということもあり、後付けのフロント(前)チャイルドシートも同時購入しました。

そして数カ月がたった今、娘も保育園に行くことになったのですが、そこで気が付きました。
雨の時どうするのよ?

雨をしのぐため、いつかは買わないといけないとは思っていた後付けフロントチャイルドシートのカバーを探してみたところ、なんと純正品がありません…

かといって別のものが対応しているか等、色々なチャイルドシートカバーを確認しましたが明示されていません。
一体どれを買えばいいのかと思っていた時に見つけたのが、OGK製のハレーロミニです!

チャイルドシートカバーを購入するにあたり何を買えばいいのか結構迷ったので、きっと同じ悩みの方もいるはず!
ということで今回ビッケモブの後付けフロント(前)チャイルドシート用として買ったOGK製のハレーロミニをご紹介するとともに、これを選んだ理由についてまとめます!


色や模様のバリエーションが多めです!

うちで使っているビッケモブはこちら

スポンサーリンク

見た目

パッケージはこんな感じ

開けると袋に収納されています。

サイズ感はティッシュの長さくらいコンパクト!

装着するとこんな感じです。
【準備中】

透明部分のビニールはチャックでくっついているので、簡単に取り外し可能です。
ちゃんとビッケモブの後付けフロントチャイルドシートに装着できますよ!

ハレーロミニの特徴

ハレーロミニを取り付けてみて感じた特徴についてまとめます。

装着がラク

ハレーロミニは基本的にマジックテープとチャックで取り付けられるので、誰でも簡単に装着できると思います。

お手頃価格!

自転車のチャイルドシートカバーを色々と見ましたが大体9千円前後のものが多い気がします。
そんな中このOGK製のハレーロミニは5,000円ちょっとで購入できますので、お財布にもやさしいです。

360度見渡せる

透明の雨除けカバーが360度透明なので、中に入っている子どもは360度見渡せます。
自転車をこいでいるお母さん・お父さんの顔も見えるので、乗っている子どもとしても安心ではないでしょうか?

ハレーロミニの使いにくかったところ

ハレーロミニを装着して、実際に子どもを乗せてみて思ったのは、靴を履いた状態で足を入れにくいというところです。
足元までちゃんとカバーされているのですが、その分足が引っかかってスムーズに入りにくいです。

足の入れ方等ちょっとコツが必要そうです。

ハレーロミニを選んだ理由

ハレーロミニを選んだ理由としてそもそも選択肢が少ないというのもありますが、やはり価格の要素が大きいです。
というのも、フロント(前)のチャイルドシートはどちらかというと、後ろに乗れるようになるまでのつなぎみたいに考えているので、後ろに乗れるようになったら外してしまいます。

そのちょっとの期間しか使わないものでもあるので、正直安物で十分かなと思いました。
万が一カバーが雨漏りしてもカッパ着せて乗せればいいかくらいに考えていたので、高価なものは必要ないということでこちらのOGK製のハレーロミニを選びました。

もちろんデザインを重視したり、こだわりがある場合は別のものを購入してもいいと思います。

まとめ:ハレーロミニ十分使えます!

子どもが2人以上いる場合を除いてビッケモブにフロントのチャイルドシートを後付けしている人は大体一時的なものとしてつけていると思います。
その一時的なものだからこそ、お安めに済ませたいところです。

安全性・命にかかわるものでもないので、こちらのチャイルドシートカバーで十分だと思います!

ただそもそも純正のカバーがないことがちょっと気になりますが…

いくつか後付けのフロントチャイルドシートに適合するカバーがあるみたいですので、色々と探してみるのもいいと思います。
(私はハレーロミニ押しです(笑))

うちで使っているビッケモブはこちら

コメント