【カンタンDIY】やる気のないモンステラのために簡易支柱を作る!

モンステラ

以前からご紹介しているモンステラですが、角度0度で全然やる気を感じられません。
見た目も悪いことに加えて、横に伸びてもらっても邪魔なだけなので、ようやく重い腰をあげて対策を講じました(笑)


今回の方法は、植え替えをする必要がなく、いま育ている鉢のまま、支柱を立てることができます

簡易的ではあるので、若干安定性に欠けますが、これからご紹介する方法は簡単なのでお気軽に試してみてください。

スポンサーリンク

完成図

今回のDIY(DIYと言えないぐらい簡易的です)の完成後はこのようになります。

明らかに誰にでも作れそうなこのビジュアル!
そこがポイントです!
簡単・家にあるもので作れるので、誰にでも作ることができます!

必要な材料

使う材料は2種類!

わりばし3本
輪ゴム

以上です!
ちなみに今回は「太い輪ゴム」を使用していますが、ただ家に「細い輪ゴム」がなかっただけなので、太いものを使う必要はないです。
というか「細い輪ゴム」の方がやりやすいと思います。

これらの材料はどの家庭にもあると思うので、簡単に揃うとはずです!

組み立てる!

それでは組み立てていきましょう!

工程は2つです!

割り箸を鉢の3か所均等にぶっさす!
割り箸3本を輪ゴムでまとめる!
完成!

というように単純な工程なので、誰でもできます。
簡単ではありますが、少し注意点があるので、それぞれ説明していきます。

①割り箸を鉢の3か所均等にぶっさす!

割り箸を鉢に差し込む際にはできるだけ深く差し込みましょう。
あまりに浅すぎると、モンステラを支えることができずに倒れてしまう可能性が高いです。
そのため、極力深めにさしましょう。

ただし、土の中には根が張っているので、ザクザクと何度も刺さずに、ある程度狙いを1箇所に定めて、極力根を傷つけないようにしましょう。
まあ根っこがどこにあるか見えないんですけどね…

②割り箸3本を輪ゴムでまとめる!

割り箸を輪ゴムでまとめる時には、モンステラが枝分かれした箇所の間で留めましょう。
具体的には以下のような感じです。

ちょうど割れ目の真上あたりでまとめています。
このように間で留めることで、バランスよく支えることができ、垂直に立てることができました。
このような点に気を付けて作ってみましょう。

完成!

これで完成でビフォーアフターはこちら

ビフォー

アフター

なんてことでしょう!
あんなにやる気のなさそうに寝ていたモンステラがついに起き上がりました!

久しぶりにモンステラが上向いている状態を見ましたが、結構でかくなってましたね!

注意点

簡単に作れる支柱ですが、いくつか注意点があります。

①あまりに育っていると支柱が負ける
あくまで即席の支柱であるため、大きく育っているモンステラに対しては、支柱が負けます。
そのため大きいモンステラの場合には、ちゃんと支柱を買うか、ほかの植物に立てかけるようにした方が良いと思います。

②安定性に欠ける
あくまで簡易的な支柱であるため、安定性に欠けます。
作ってみるとわかりますが、結構ぐらぐらです。
触らなければ問題ないですが、ちょっと割り箸に力を加えようものなら、割り箸が土から抜けてモンステラごと倒れる可能性もあります。
安定した支柱を立てる場合は、植え替えをした際に、ちゃんとした支柱を立てましょう。

まとめ

安定性には欠けますが、即席の支柱としては大きく役に立つと思っています。
支柱を立てる場合は、植え替えの際に一緒にやることが多いと思います。
暖かい時にできればいいですが、寒い時に植え替えなんてしてしまうと、最悪枯れてしまうこともあります。

今回紹介したこの支柱であれば、いつでもだれでも立てることができるので、一時的な支柱として、大きく役に立つでしょう。

モンステラが寝そべっちゃって困っているという方はこの方法をお試しあれ!

コメント