サイクルベースあさひで点検をした次の日、走行中にリアブレーキパッドがぶっ飛んだお話【クロスバイク】

生活

サイクルベースあさひで先日行った一式点検。

あさひで一式点検と防犯登録してきたので、かかった時間と料金や必要なものを一応お伝え!
こちらの記事の通りドッペルギャンガーの404を手に入れましたが、Amazonで購入したので、防犯登録をしなければなりません。また、私は自転車の組み立てに関しても素人なので、近くのサイクルベースあさひへ防犯登録をするついでに点検をしてもらいま

店員さんが不愛想で若干もやもやして受け取った次の日、結構危険なことが起きました。

スポンサーリンク

ブレーキパッドぶっ飛ぶ!!

一式点検が終わった後、少しだけ乗って、その日は家に帰りました。

次の日1キロほど走ったところで突然の異音。
「カラカラカラ」という音がしました。

そのころはフロントのギアチェンジが上手くできていなかったので、そのせいで音が出たのだと思っていました。

その音が鳴ってから100m走ったところで、また「カラカラカラ」という音が鳴りました。

これはおかしいと思って止まろうとした次の瞬間、左の太ももに黒い物がぶつかってきて下に落ちました。

とまってその黒い物を見てみるとなんと「ブレーキパッド」!
左のリアプレーキパッドが左太ももにぶっ飛んできました。

ブレーキパッドの留め具がはずれぐらぐらし、後輪の回転にあわせて飛んできたのだと思われます。

というか自分に当たったからまだよかったですが、これが他人に当たっていたら・・・と考えるとぞっとしました。

さらに、平面な道を走っていたのですぐに止まれましたが、坂道を下っている途中でブレーキが外れていたらやばかったです・・・

昨日あさひで一式点検したばっかりなんですが・・・

あさひで一式点検をした次の日こんなことが起きたので、速攻で前日に行ったあさひへ行きました。

出先から直接行ったので、一式点検のレシート等を持っていませんでしたが、事情を説明したら特にレシートなどを見せることなく、ブレーキを付け直してもらえました。

ちなみに直してくれた店員さんは、前日とは違いベテランぽく、感じのいいおじさんでした。
確認しているはずなんだけどねーと申し訳なさそうに謝られました。

さすがに1ヶ月後に外れるのであれば、点検不足ということで自分のせいであると思えますが、そんなに走っていないうえに、プロに見てもらった次の日に外れるのはさすがにおかしいのでは?

気づいたこと

今回の件で、心に決めたことは、「メンテナンスは自分でする事が重要」と思いました。
ただ工具をまだ揃えてないので、自分ではまだ出来ないですが・・・

なによりも自分が乗る自転車で、自分が怪我をするのであればまだよいですが、他人にけがを負わせてしまうことが一番恐ろしいです。
自転車での事故は「轢く」か「ぶつかる」のどちらかだと思っていましたが、今回の件で「部品が飛んで他人にけがをさせる」ということもあるなと思いました。

自分はもちろん他人にけがを負わせないためにも日々のメンテンナスが重要であると思いました。

使用してるもの

この記事を書いている現在、以下のものを使用しています。

ライト

ライトはこちら
GENTOS(ジェントス) LED 懐中電灯 閃355

パイプホルダーもついているので、すぐに自転車に装着することが出来ます。
また、点滅させることができ、スポットやワイドに光を調整することが出来るので、普段使いとしても利用することが出来ます。

こちらのライトは単4電池を3本必要とし、充電池も使用可能です。
そのため、エネループを組み合わせて使用しています。

鍵はこちらを使っています。

それなりの長さもあるため、地球ロックもできますよ!

空気入れ

空気入れはこちらを使用しています。

こちらの空気入れはボールや浮輪の空気を入れる場合に便利なアタッチメントが付いています。
また、軽い力で空気を入れることが出来るので、楽に空気入れをすることが可能です。

コメント