【GENTOS閃 SG-355B】自転車につけてるライトをご紹介!

自転車

元々はママチャリのライトが壊れたから買ったGENTOSの閃 SG-355Bですが、クロスバイクにも装備できたので、かれこれ3年くらい使っています。
雨の日も使えるし、充電池も使えるので、丈夫で、使い勝手もよいです。

現在こちらのクロスバイクで使用しています。

【結局】ドッペルギャンガー404買ったので、組み立てる!組み立て方法は意外と簡単!
【製造中止?】ドッペルギャンガー404が販売終了になっている件 コチラの記事で悩んでいたドッペルギャンガー404のクロスバイクを買うかどうか。 思い切って買ってみましたので、一応ご報告です! 組み立てが必須です! ドッペルギ...

ブログのネタが思いつかないので、今回はクロスバイクに使っているライトをご紹介します!

スポンサーリンク

付属品

GENTOS 閃 SG-355Bには以下のものが入っていました。
・ライト本体
・ストラップ
・自転車用パイプホルダー
・電池

アマゾンのページでは、オリジナルポーチが付属品として書かれていますが、記憶の限りでは入っていなかったような気がします。
3年前に買ったのであまり覚えてないっす。

見た目!

GENTOS 閃 SG-355Bの細かい見た目はこんな感じです。

後ろにスイッチがあります。

電池はお尻をスイッチのところを外すと出てきます。

ホルダーにつけるとこんな感じ

ホルダーはねじ式で留めます。

便利なところ!

3年くらい使ってるうちに感じた便利な点はいくつかあります!

電池

まずはこれですね。
電池です!

必要な電池は「単4電池」3本です。
エネループ等の充電池も使用できるので、エコですし、金銭的にもうれしいですね。

電池の交換期間ですが、私が使用してる充電池は上記のエネループです。
使用する時間にもよりますが、平均1日30分くらいライトを使用して、大体2~3週間に1回充電するような感じです。

雨の日でも大丈夫!

防滴仕様という文言が公式にあります。
ゲリラ豪雨の時にも使っていましたが、いまだに壊れず使えているので、水没させなければ、雨の中でも使えます!

取り外しが楽ちん

ホルダーに挟み込むだけなので、すぐに取り付けをすることができ、外すのも簡単なので、盗難の心配なく使うことが出来ます。
ただ挟み込んでいるだけなので、走行中何かの拍子に外れる可能性はありますが、ストラップを付けて何かに引っ掛けておけば、地面に落ちる心配は低くなります。
ちなみに私の場合、走行中は自転車のベルに引っ掛けて落下防止をしていますが、いまだに落としたことはないです。

その他の機能

他にもライトを点滅させたり、光を集束することが出来ます。

自転車に装着するライトにおススメです

セットで自転車用のホルダーもついてますし、形もちょうどいい太さと重さで持ちやすいので、自転車に乗っていないときにもおすすめです。
光もとても明るく、光を絞って集束させるとめちゃめちゃまぶしいので、自転車に装着させて使う場合は、すれ違う人がまぶしくないように使用しましょう~

こちらの自転車で使用しています。

【結局】ドッペルギャンガー404買ったので、組み立てる!組み立て方法は意外と簡単!
【製造中止?】ドッペルギャンガー404が販売終了になっている件 コチラの記事で悩んでいたドッペルギャンガー404のクロスバイクを買うかどうか。 思い切って買ってみましたので、一応ご報告です! 組み立てが必須です! ドッペルギ...

コメント