【観葉植物】植え替えて支柱を立てたポトスを紹介!風水的にもいいみたいですよ!

ポトス

我が家の植物ファミリーのひとつ「ポトス」をご紹介します。

ポトスはポピュラーな観葉植物のひとつで、丈夫な植物であるため、初心者でも育てやすいです。

そんな我が家のポトスをご紹介します。

スポンサーリンク

支柱を立てています!

我が家のポトスはこんな感じです。

大きめの鉢に植え替えをし、支柱を立てています。
こうすることで、きれいにまとまって見えるようになります。

特にポトスはつる性の植物であるため、支柱などがない限り、上には伸びていきません。
何もしなければ重力にならって、下に伸びていきます。

ポトスの面白い性質

ポトスは下にだらんと垂らして育てた場合は、葉っぱの大きさが比較的小さくなっていきます。
一方で上に這わして育てた場合は、葉っぱが比較的大きくなっていきます。

こんな面白い性質がポトスにはあります。

大きい葉にしてポトスを楽しみたい場合は、上に伸ばし、
小さく可愛い葉を楽しみたい場合は、下に伸ばすという楽しみ方があります。

ポトスの種類

今育てている種類は「ポトスライム」です。
ポトスライムは鮮やかな黄緑で、置いているだけで、部屋が明るい雰囲気になります。

ポトスの種類には、下の画像のような「ポトス マーブルクイーン」と呼ばれる白い斑が入っているものや、「ポトスパーフェクトグリーン」のような濃い緑色のものもあります。

はじめはとても小さかった

買ったのは、2年ほど前になります。
買ったばかりの頃はとても小さく、7枚ほどしかありませんでした。

こんなに小さかったのに、2年ほどで立派に成長しました。

支柱は連結することができるココスティックを使用しています。

支柱を立ててから急激に成長した気が・・・

だいたいポトスを買ってから1年ちょっとで支柱を立てて、それに巻き付けました。
巻きつけた当初はそこまで葉っぱの数も多くなく、支柱のココスティックが丸見えでした。

支柱を立てたころから、急激に成長し始めた気がします。
気根が小さかったのが急に長くなり始めたのもこの頃です。

上に伸びるように育てると、葉が大きくなるだけでなく、成長スピードも上がるのかもしれないですね。

ポトスは風水的にもいいらしい!

そもそも植物が風水的にも良いようですが、加えてポトスの花言葉に「永遠の富」というものがあります。
そのため、金運アップの繋がるとも言われています。

置く場所については玄関などが良いようですが、そこまで風水について詳しくないので、気になる方は調べてみて下さい。

まとめ

ポトスは私が初めて育てた植物です。
どの植物にも愛着はありますが、特にこのポトスには愛着を持って育てています。

私が観葉植物のデビューとして選んだポトスは初心者の私でも枯らすことなく育てることが出来た丈夫な植物なので、観葉植物を育ててみようかなと思っている方でも育てやすく、観葉植物デビューにオススメです!

使用グッズ

肥料

緩効性の肥料で水やりをするだけで、肥料を与えることが出来ます。
いちいち肥料をあげる時間がない!という方におすすめ!

支柱

ココスティックを使用しています。
繊維の間にポトスの気根が入りうまく引っ掛かってくれます。
長さが足りなくなっても連結していくことで、高さを延ばすことが出来ます。

コメント