【観葉植物】我が家のモンステラをご紹介!支柱を立てるか立てぬべきか?

モンステラ

我が家の植物ファミリーのひとつ、モンステラをご紹介します。

モンステラの葉はボタニカル柄にもよく使われ、幼葉の形と成葉の形のどちらも特徴的で魅力的な観葉植物です。

そんな我が家のモンステラですが、だんだん成長してきたためバランスが悪くなってきました。
そんな今支柱を立てるか立てぬべきか悩んでいます。

コチラの記事で支柱を作りました!

【カンタンDIY】やる気のないモンステラのために簡易支柱を作る!
以前からご紹介しているモンステラですが、角度0度で全然やる気を感じられません。 見た目も悪いことに加えて、横に伸びてもらっても邪魔なだけなので、ようやく重い腰をあげて対策を講じました(笑) 今回の方法は、植え替えをする必要がなく、い...
スポンサーリンク

モンステラの魅力

モンステラの魅力は葉の形にあると思います。

幼葉の時にはハートのようなかわいらしい形をしています。

コチラの画像はうちに来たばかりの頃の写真です。
すごい小さくまとまっていました。

だんだん大きくなり成葉が生えてくると、葉に切れ目が入りボタニカル柄でよく使われる形になります。

こちらは最近の画像で、まだまだ小さい個体ですが、なぜか1枚だけすこし切れ目が入っています。

モンステラの一般的な成長スピードはわかりませんが、うちのモンステラはそこまで急激には成長せず、ゆっくりと大きくなっています。

支柱を立てるかどうするか?

モンステラは支柱を立てることできれいに仕立ててることが出来るそうです。
勝手なイメージで支柱は似合わないと思ったのですが、よくよく考えてみたら、ポトスと同様にさといも科でつる性(半つる性)の植物なので、支柱で仕立てられるようです。

ポトスのように支柱に巻き付くよう仕立てるというよりかは、支柱に沿わせて、まっすぐ伸びるように仕立てる方がよさそうです。
支柱は細い物でもよさそうですが、大きい気根が生えるので、へごの木や連結式のココスティックを使用するのがよいでしょう。

支柱を立てるには季節が微妙

仮に支柱を立てるとしたら、鉢を大きくして、植え替えをしなければなりません。
これからは気温も下がり、生育もだんだんと緩やかになっていくため、植え替えをするには多少リスクがあります。

元々熱帯地域の植物であるため、温かい所が好きで、寒い所はあまり好きではありません。
そのため植え替えをするのであれば、温かいうちにするべきです。

そんなことがあるので、支柱を立てるのについて迷っています。
今月中にするか、来年温かくなってからするか・・・
ただこのままだとそれぞれの茎が広がってバランスが悪い・・・

うーん、迷う。

モンステラについてはこちらの記事もどうぞ

モンステラがやばい・・・支柱たてればよかった。
コチラの記事で紹介したモンステラ! 支柱をたてるかどうかで迷っていましたが、来年温かくなってから植え替えのついでにやろうと思っていたら、やばいことになっています。 コチラの記事で簡易的な支柱を作成しました! ...

オススメの肥料

オススメの液肥はコチラ

オススメの置肥はこちら

コメント