【WordPress】無料テーマCocoonに変えてみたけど、もう変えたくない(笑)

Cocoon

Stinger Plus

Stinger8

LION MEDIA

Stinger8

というようにテーマを変更してきましたが、またテーマを変えました。
今回新たに変更したのは「Cocoon」というテーマです。

この「cocoon」というテーマは無料テーマで有名な「Simplicity」の後継テーマです。
元々Stinger8にするかSimplicityにするか迷った結果Stinger8に変更しました。
Siplicityは高機能で、使いやすいということで有名でしたが、Stinger8の方がプログラミングの勉強ができるかなと思って、Stinger8にしたのです。

しかし最近では若干飽きてきたということに加えて丁度最近新たにCocoonが公開されていました。
まだベータ版でテスト段階のようですが、ブログとして全然使えるものになっています。

しかもこの「Cocoon」ですが、実際に変更してみると高機能で自分でやりたいカスタマイズや広告の設定など、かゆいところに手が届くテーマでした。
まだテスト段階でベータ版ですが、もう変更したくないです(笑)

そんな「Cocoon」がどのようなテーマかご紹介します!

スポンサーリンク

Cocoonとは?

Cocoonは無料テーマ「Simplicity」の後継テーマで、寝ログを運営しているわいひらさんが開発しています。

もともとSimplicityは高機能で様々な機能が実装されていましたが、「最近のWEB状況」に合わせて作り直したテーマであるとのことです。

「Cocoon」はこちらのサイトでダウンロードできますが、まだテスト版であるため、ダウンロードには会員登録が必要です。

Cocoon
SEO・高速化・モバイルファースト最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ。

Cocoonの特徴

Cocoonを使用すると、様々な機能をお手軽に使うことが出来ます。
ほとんどカスタマイズをする必要がないほど、簡単に設定することが出来ます。

このようにCocoonの管理画面から様々な設定をすることが出来ます。
これはWordPressの管理画面【外観>カスタマイズ】で設定するのとは異なり、テーマの管理画面から設定することが出来るので、重くなることがなく、サクサクとストレスフリーで設定することが出来ます。

広告の設定が便利!

この設定について特に便利だと感じたのが「広告」の設定です。

上の画像のように、チェックマークを入れるだけで、アドセンスを挿入することが出来ます。
挿入するだけではなく、レクタングル、ダブルレクタングルやレスポンシブという広告ユニットもここで設定するだけで変更することが出来ます!
そのため、面倒なカスタマイズが不要で、初心者はもちろんカスタマイズ中級者の方にとっても非常にうれしい機能が備わっています。

ただ最初に設定する際にうっかりミスで結構手間取りました。
注意点をこちらにまとめています。

無料テーマCocoonのカスタマイズ注意点【広告・アドセンス編】
最近Stinger8からWordPress無料テーマ「Cocoon」に変更しました。 Cocoonはかゆいところに手が届くと言っていいほど、便利な機能が搭載されています。 今まではCSS等を使って、カスタマイズをしていましたが、この...

流行の機能が搭載!

広告以外にも、最近流行りの機能が「Cocoon」には搭載されています。
AMPをはじめ、「吹き出し」の機能が搭載されています。

そう、しゃべっている風にできるあれですよ!
詳しくは、Cocoonの公式サイトをご覧ください!

まとめ

まだCocoonに変更してから数時間しか経ってはいませんが、正直もう変えたくないです(笑)
LION MEDIAのようにまた気が変わるかもしれませんが、しばらく使ってみてまたご報告したいと思います。

Cocoonは無料テーマとは思えないほど高機能なので、皆様もぜひお試しください!!

コメント