キッドビクスとは?期待できる効果と目的

こんにちは。妻のぷるこ(@puluco_71)です。
初めての育児&子育ては、毎日がてんてこ舞い!
前回から3ヶ月程空いてしまいました(*_*)

私は、育休中の新米ママです(#^^#)
育休に入る前は、イベントで子どもとママを対象に、“キッドビクス”というものを教えていました!

?????
“キッドビクス”ってなぁに?・・・と思った人、手あげて☆

今回は、“キッドビクス”について、紹介したいと思います♪

スポンサーリンク

キッドビクスとは?

“KIDBICS=KIDS+AEROBICS”
キッズとエアロビクスが合わさったもの。
簡単に言うと・・・エアロビクスの子どもバージョン!という感じ。ですね。

ですが、子どもだけのためではありません。
KIDS+Mother’s AEROBICS
キッドビクスは、“子どもとママ”のためのものなのです。

キッドビクスをする目的

キッドビクスをする目的は、子どもとママでは異なります。

子どもの場合

子どもにとって、キッドビクスはなんのために行うのでしょう??

目的

  1. 生活習慣の改善
  2. 基礎体力の向上
  3. リズム感・協調性・社会性・集中力を身に付けさせる
  4. 身体を動かす楽しさを知る

キッドビクスは、子どもの規則正しい生活習慣や、健康な身体作り、身体を動かす楽しさを知るにはもってこいの活動です。

ママの場合

では、ママはなんのため??

目的

  1. エアロビクス(安全で効果的な有酸素運動)
  2. 心身のデトックス

ママにとっては、近年増えてきている産後うつや、育児&子育てで疲れた心のケアをするためでもあります。

子どもとママの場合

目的

  1. スキンシップ
  2. コミュニケーション

全身運動あそびを通して、ベッタベタにふれあっていただきます♡

キッドビクスの効果

キッドビクスをすることによって、子どもとママそれぞれに様々な効果が期待できます。

子どもの場合

子どもにとって、キッドビクスはどのような効果が期待できるのでしょう?

効果

  1. 基礎体力の向上
  2. リズム感
  3. 社会性
  4. 協調性
  5. 集中力
  6. 器用さ

キッドビクスは、子どもにとって全身運動になります。
全身を思いっ切り動かすことによって、運動不足の解消や肥満予防に効果的!
遊びながら身体の使い方を学んでいくので、あらゆるスポーツの基礎作りにも繋がっています。

主に音楽を流して進めていくので、様々な音楽に触れながら、自然にリズム感を身に付けることができます。
音楽はインストラクターの好みによっても左右されますが、子ども向けの童謡だけに限らず、J-popやHIP-HOP、クラブミュージックなど、様々な音楽に触れることができるので、ママたちも新鮮かも☆

また、自分だけの“個人”ではなく、複数のお友だちとママがいる“集団”の中で過ごすことにより、挨拶をしたり、順番を待ったり、ルールを守る、我慢する、譲るなど・・・社会性や協調性を学ぶこともできるのです。

レッスン中は、先生の指示や言葉掛けを聞いて行動に移すことが多くあります。
先生の話をよ~く聞けていないと、次に何をするのか、ダンスの振り付けはどのようにするのか分からなくなってしまいます。
先生の話や指示を聞き逃さないように耳を傾けることで、自然に集中力がつき、指示行動ができるようになってくるのです。

ママの場合

ママにとっては心のケアを目的としたキッドビクス。身体を動かすことで、どんな効果が期待できるのでしょう?

効果

  1. 心肺機能の向上
  2. ストレス解消

ママにとっては、エアロビクス(有酸素運動)が含まれるキッドビクス。
有酸素運動は、心肺機能がアップし、血液の循環が良くなるとともに、脂肪燃焼にも効果があります。
血液の循環が良くなると、リンパの流れも良くなり、全身の循環が良好に◎
気持ちの良い汗をかくことができます。便秘の方にも効果的!

全身の循環が良くない・・・これは運動不足が関係しています。
そして運動不足は、身体的にも精神的にもストレスに繋がってしまうのです。

ママの運動不足とは、育児&子育てという日常動作の繰り返しから起こります。
・抱っこ、授乳→前かがみ・猫背
・添い寝→リラックスできない
・子どもの目線に合わせた低い姿勢→腰が曲がっている
など・・・。
そんな凝り固まった身体や心をほぐすことができるのが“キッドビクス”なのです。

まとめ

“キッドビクス”の文字だけを見ると、子どものためだけに思えますが、“子どもとママ”のためのもの。
愛する我が子と、大好きなママと・・・一緒に楽しく身体を動かしながら、様々な効果が期待できるキッドビクスのご紹介でした♪

コメント