一直線だったプルメリアが3本に枝分かれした件

プルメリア

蕾が結局開花せずに枯れてしまったプルメリアですが、その蕾によって木に変化を与えました。
https://plu-plu.net/%E8%8A%B1%E3%81%8C%E5%92%B2%E3%81%8D%E3%81%9D%E3%81%86%E3%81%A0%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%83%97%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%81%A7%E3%81%99%E3%81%8C%E3%80%81%E7%B5%90%E5%B1%80%E3%81%A4%E3%81%BC/

スポンサーリンク

3つに枝分かれした

少し前まで、つぼみがはえていました。

この蕾は急激な気温変化のためか結局枯れてしまいました。

しかしこの蕾が生えたことによって、プルメリアの木に影響を与えました。

1直線だった木が3つに枝分かれしました。

木を育て慣れてない私としては、新しい発見でした。
花が咲きそうになると、枝分かれするということ。
ただ、全ての木がこのようになるのかはわかりません。

他に木と言える植物としては、パキラを育てているのですが、花が咲くほど大きくなっていないので、枝分かれするかどうかわかりません。

枝分かれのイメージとして、剪定をした際に、切り口の近くの節から複数の芽が出てくる場合しか知りませんでした。
今回の枝分かれのパターンは個人的な新発見として勉強になりました。

段々とさむくなり、プルメリアの季節は終わってしまいましたが、来年またプルメリアの季節になるころまで、元気な状態を保って、今度こそ花を咲かせたいですっ!

コメント