アデニウムをホームセンターで買ってきたので植え替えをする!

春になると植物の季節といっていいほど様々な種類の植物が販売されます。
たまたまホームセンターでアデニウムを見つけ、ずっとほしかったので即決で買ってしまいました(笑)

買ってきたのはいいのですが、元々ポットに入っていた土が軽石だらけでめちゃくちゃ水はけがよさそうで、しかも土が乾いているのかどうかもわかりにくかったので、さっそく植え替えをしました。

今回はその新入りアデニウムをご紹介します!

スポンサーリンク

お姿

今回購入したアデニウムはこんな感じです。

想像したよりも小さいでしょうか?
これでいいのです。
小さい物を大きく育てるのが好きだから。

写真にあるように値段は600円程度でした。

葉っぱが結構落ちた

購入して1週間弱くらい少しだけ日があたるところに置いておいて、水をあげませんでした。
購入した時には結構葉っぱが生えていたのですが、持って帰ってからの対応が悪かったのか、ほとんど葉っぱは落ちてしまいました。

たまたま購入した後1週間雨が続いたということもあり、日光不足だったのかもしれません。

ただまだ1,2枚残っているということと、たまにアデニウムから水分のようなものが出てくるのでおそらく生きています。
ていうか生きててください…

アデニウムの種類

アデニウムには色々と種類があるようです。
写真には「アデニウム・コーデックス」と英語で書いていますが、ここにある「コーデックス」は品種ではありません。

コーデックスは日本語で「塊根植物」を指し、主にマダガスカルや北米・南米・アフリカなどに生息する多肉植物の総称らしいです。
大きく膨らんだ根や茎に水分を蓄えて成長していきます。

品種については説明書きはなかったのですが、予想では「アデニウム・オベスム」だと思っています。

花は咲く?

アデニウムは別名「砂漠の薔薇」と呼ばれているようで、きれいな花を咲かせます。
ただうちのアデニウムちゃんが花を咲かせるのはいつになることやら…

植え替えをする!

植替えをしてみました。
ポットから抜いてみると予想通りあまり土がなく細かい軽石ばかりでした。
これでも成長するのか…いやむしろこれくらいじゃないとだめなのか…
と、悩みつついつも通りアイリスオーヤマのゴールデン粒状培養土を使って植え替え完了です。

まとめ:これはもしや花が咲く?

葉っぱがおちてからというもの頻繁に観察しているのですが、先端の色がなんか赤っぽい。
最初は枯れてきているのかと思っていたのですが、よくよく見ると結構鮮やかな赤です。

もしかするとこれは花が咲くのか?と希望をもって前向きに見守っている今日この頃です。

無事に落ち着いたら詳しくご紹介したいと思います~

オススメの培養土

においもしないし、水はけも良いのでオススメです!

オススメの肥料

花を咲かせるため、オススメの液肥はコチラ

普段の肥料にオススメの置肥はこちら

コメント