観葉植物 育て方ドラセナソングオブインディア

春の新入り「ソングオブインディア」が仲間入りしたので育て方を考える!

観葉植物

ふとホームセンターの植物コーナーを見ているとふと目に入ったのが「ドラセナの葉」です!
黄色っぽい明るい色した葉で、「めっちゃ剛毛」と言っていいほどしっかりとした密度でぎっしりと葉が生えていました。

これは何の種類のドラセナかなと思って値札を見てみるとなんと「ソングオブインディア」の文字が!!

そ、そ、ソングオブインディアの小さい状態はこんなんなのか…という衝撃が(笑)
そもそもソングオブインディアってホームセンターでは全く見たことがなかったので、さらに驚きました。

しかも価格は700円ほど。

最近は奥さんのぷるこ(@puluco_71)にも新しい植物を買うなと言われているので、正直1分くらい買うかやめるか迷いましたが、まあ「今の所小さいからいいよね!2度とお目にかかることがないかもしれないし!」ということを頭の中で結論付けて買っちゃいました(笑)

今回は新たに仲間入りしたソングオブインディアをお披露目したいと思います!

ちなみにこの記事を書いている時点ではソングオブインディアを購入したことは、妻のぷるこにバレていないので、「バレた時」までこの記事は未公開で温めておきます(笑)

バレましたので記事を公開します(笑)

スポンサーリンク

ソングオブインディアの御姿

今回ホームセンターで購入したソングオブインディアはこちらです!

葉がぎっしりと詰まっています(笑)

私が知っているソングオブインディアは、たまに商業施設などで観葉植物として設置されている、自分より少し小さい背丈の「木」でしたが、今回購入したソングオブインディアはドラセナ・サンスベリアのような感じで、今の所「木」という感じがしませんね。

ドラセナのソングオブインディアとは?

そもそもソングオブインディアという名前だけだと知らない人にとっては良くわからないかもしれません。
直訳すると「インドの歌」となりますが、植物の名前っぽくないカッコイイ名前です!

ソングオブインディアは「ドラセナ」の仲間で、ドラセナ・レフレクサと呼ばれる種類の一つです。

ちなみに似ている名前では「ソングオブジャマイカ」という植物もありますがこちらもドラセナレフレクサの種類の1つです。

他のドラセナと同様に、丈夫で育てやすく、ひょろひょろと枝が伸び、それなりの大きさに育つため、初心者の方でも楽しく育てることができ、おすすめです!

ただそこら辺のホームセンターで見かけたのは今回が初めてで、あるとしてもそれなりのサイズに育ったものがほとんどで、価格も安くて2~3,000円以上のものがほとんどであるため、個人的には手が出ません。

ソングオブインディアの育て方を考える

ソングオブインディアの育て方ですが、やはり他の観葉植物と大きくは変わりません。

日光

日あたりを好むので、春・秋であれば直射日光にあて、気温の高く日差しの強い夏の場合は、直射日光に当てずレースカーテン越しに日光浴させるようにします。

水やり

こちらも一般的な植物と同様に、「土が乾いたらたっぷり水をあげる」というのを繰り返すので十分です。

増やし方

挿し木や水差しで増やせると思います。
ただ買ってきたばかりのこのサイズだとまだ小さいので、挿し木する枝が10センチ以上になってからやった方がいいかもしれないです。

ただソングオブインディアの生育は割とゆっくりめのようなので、増やすまでに至るまでどれくらいかかることやら…

育て方の考察なので、なにか間違ってたらコメント頂けると嬉しいです!

ソングオブインディアをホームセンターで見かけたらラッキー!

もしソングオブインディアがほしいなーと思っている人がホームセンターで安く小さいソングオブインディアを見つけたのであれば、迷わず購入することをおすすめします!

もしかするとこんなチャンスあまりないかもしれません。
(私の勘違いで今後いっぱい出回ったらごめんなさい(笑))

よーし!
ソングオブインディア!
でっかく育てるぞ~!!

オススメの培養土

においもしないし、水はけも良いのでオススメです!

オススメの肥料

花を咲かせるため、オススメの液肥はコチラ

普段の肥料にオススメの置肥はこちら

コメント