【入院準備】出産時に用意した持ち物リスト【経験談】

妊娠・子育て

こんにちは。
はじめまして。ぷるぷるの妻のぷるこです。
育休中の時間を使って、自分の体験談や知識をブログで発信しようと思います!
ブログ初心者ですが、どうぞよろしくお願いします。

さて、本題ですが・・・。
7月に第一子の娘を出産しました!
入院する際には、準備するものがいくつもありますが、その中でも“あって良かったモノ” “準備しておけば良かったモノ”を私の経験談をもとにご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

入院準備を始める時期

持ち物リストの前に、入院準備を始める時期についてです。
めんどくさがりな私は、「出産予定日の1ヶ月前くらいから、バッグに詰め込めばいいや~」なんて考えていたら・・・予定日より約1ヶ月早く産気づいてしまい、中途半端な入院バッグに、夜中破水しながら慌てて物を詰め込んだのを今でも覚えています(笑)

某マタニティ雑誌や某育児雑誌には、妊娠後期の8ヶ月頃から、入院準備をすると良いと書かれています。まさにその通り!
私のように、早産になる可能性もありますし、妊娠8ヶ月の頃は、あと2ヶ月程で待ちに待ったBabyちゃんと会えるという楽しみな気持ちプラス、もうすぐ出産!という実感が少しずつ湧いてくる頃だと思います。

また、残り2ヶ月でお腹が大きくなるため、妊娠後期の中でも一番動ける1ヶ月です。そんな時期に余裕を持って入院準備を始めると、いざ陣痛が来たときに焦らず、バタバタせず、出産に臨むことができますよ♪

入院バッグの中身

入院の際に必要な物を入れる、いわゆる“入院バッグ”ですが、私はボストンバッグにまとめました。

ボストンバッグ

  • パジャマ2着
  • バスタオル2枚
  • フェイスタオル2枚
  • スリッパ
  • 洗面セット
  • お風呂セット
  • 下着(パンツ、ブラトップ)
  • 化粧ポーチ

なんせ準備が終わっていなかったので、必要な物は随時持ってきてもらいました(笑)
それでも特に問題はなかったです。

このバッグとは別のトートバッグには、すぐに使いそうな物を入れて行きました。

トートバッグ

  • パジャマ1着
  • フェイスタオル1枚
  • ペットボトルに付けるストロー
  • 母子手帳
  • お財布
  • スマホ充電器
  • コンタクトセット(必要な場合)

こんな感じです。準備物は、産院によって異なります。
入院中のパジャマは貸し出しているところもありますし、洗面セットやお風呂セットが、アメニティでいただけるところもあるみたいです。
私が入院した産院では、産褥パンツや産褥パットは頂くことができ、それだけでも荷物が少なくなり、とても助かりました。

あって良かったモノ

これはあって良かった!と思うものNO.1はズバリ『ペットボトルに付けるストロー』です。
陣痛の真っ最中は、体を起こすことができない(個人差があります)というのと、喉や口がかなりの頻度でカラッカラになります。

コップだと体を起こして飲まないとこぼれてしまいますが、ストローだと横になっていても簡単に吸うことができるので、買っておいて良かったなぁと思いました。

立ち合い出産の場合は、旦那さんが飲み物係りになることが多いと思うので、奥さんに「飲む?」と声を掛けてあげると良いと思います★
陣痛の進み具合、時間、痛みの感じ方、楽な姿勢などは、妊婦さんによってそれぞれなので、「飲み物なんかいらんわー!」と激を飛ばされても、怒らないであげてくださいね(笑)

NO.2『前開きパジャマ(ゆったりズボン付き)』
入院中は、授乳!授乳!授乳!だったので、前がボタンになっているパジャマを準備して大正解でした。

授乳口がついているパジャマも1着ありましたが、授乳に慣れていないので、前のボタンを外して授乳するほうが断然やりやすかったです。
また、ワンピース型にしようかな?とか、ショートパンツとセットになっているパジャマにしようかな?と悩みましたが、産後はお上品に座っていられる余裕なんてどこにもないです(笑)

気を抜くと足がパッカーンと開いてしまうことも・・・。
なのでゆったりしたズボンのパジャマがオススメです。

準備したけどこうすればよかった~と思ったモノ

入院中、特に不自由はなかったのですが、唯一スリッパが失敗したな~と思いました。

荷物になるので、退院する時に捨てても良いようなスリッパを300円くらいで購入しました。
試着せずに購入してしまったので、履き心地は入院して初めて分かり、クッション性がなくぺらっぺらで産後のボロボロの身体には結構辛く、足の裏や体に結構負担がかかっていました。
ある程度厚みがあり、クッション性があるスリッパのほうが、足の裏が痛くなることなく過ごせたと思います。

まとめ

分娩中も産後の入院も快適に過ごすことができるよう、入院準備はお早めに!
そして準備物は適当ではなくせっかくなら自分にピッタリあったものを用意するといいですよ♪
これから出産を控えているプレママさん!プレパパさん!準備の時間もとっておきな時間になりますように・・・☆
以上、ぷるこでした~

コメント