【WordPress】Stinger Plus2で新着記事の間にアドセンスを挿入する方法【Google Adsense】

stinger plus2

今回は記事一覧の中にアドセンスを挿入する方法です。

なお当記事はstinger plus2に関する記事です。
stinger8の場合は、こちらをご覧ください。

【WordPress】Stinger8で記事一覧の間にアドセンスを挿入する方法【Google Adsense】
今回は記事一覧の中にアドセンスを挿入する方法です。なお、こちらの記事はstinger8に関する記事です。stinger plus2の場合はこちらそこまで難しくはなくコピペでできますが、カスタマイズになるので、子テーマを使用しましょう。子テー

そこまで難しくはなくコピペでできますが、
カスタマイズになるので、子テーマを使用しましょう。

子テーマについてはこちら!

【WordPress】テーマをカスタマイズをするときは、子テーマを使うべし!
WordPressの機能の一つとして、「子テーマ」というものがあります。ブログを書き始めた方の場合や、WordPressを使い始めた方の場合は、「子テーマ?なんだそれ」とか「親テーマにそのままコードを書けばいいじゃん」と思うかもしれません。
【WordPress】子テーマの導入方法と使い方を覚えてガンガンカスタマイズする!
前回こちらの記事で、子テーマの重要性について説明しました。【WordPress】テーマをカスタマイズをするときは、子テーマを使うべし!今回はその子テーマの導入方法と、使い方についてご説明します。子テーマを導入する!子テーマを導入する方法は2
スポンサーリンク

itiran-thumbnail-on.phpを編集する!

<?php if ( have_posts() ) : while ( have_posts() ) : the_post(); ?>

まずはitiran-thumbnail-on.phpの上部にある上記のコードを消し、
以下のコードに書き換えます。

<?php if ( have_posts() ) : while ( have_posts() ) : the_post(); $count++; ?>
 
<?php if($count == 3 or $count == 6 or $count == 9) : ?>
 
<div class="itiran-ad">
<p>スポンサーリンク</p>

//ここに広告のコード//

</div> 

<?php endif; ?>

上記の

//ここに広告コード//

にアドセンスのコードを記載してください。

オススメの広告ユニットは、
『レスポンシブ』です!

こんな感じになります。

補足

<?php if($count == 3 or $count == 6 or $count == 9) : ?>

上記のコードでは【$count == 3、6、9】という数字が入っていますが、
こちらの【3、6、9】という数字は、
記事一覧の3番目、6番目、9番目に、表示させるという意味です。
そのままでも構いませんが、こちらは好きな数字に変更してください。

また上記の説明では3つ表示させていますが、
アドセンスの数を減らして2つの場合は、以下の様にすればできます。

($count == 3 or $count == 9)

以上で、アドセンスが表示されましたが、
このままですと見た目が悪いので、
スタイルシートで調整します。

style.cssに追記する!

アドセンスと記事のバランスが悪いので、
スタイルシートで調整します。

以下のコードを追記します。

/*--トップ一覧広告--*/
.itiran-ad {
	text-align: center;
	padding-bottom: 20px;
	margin-bottom: 20px;
	border-bottom: 1px solid #38b48b;
}
/*--スポンサーリンクの文字--*/
.itiran-ad p { 
	font-size: 14px;
	line-height: 1em;
	color: #999;
	margin-bottom: 10px;
}
/*--ここまで--*/

なお、borderの色等については、
自分のサイトに合うよう調整してください。

これで以下の通りになります。

これでうまく表示されていれば、
完成です!

広告の貼り過ぎにはご注意!

どんなに良質なコンテンツであっても、
広告だらけで、読みにくいブログは嫌厭されてしまいます。

適度な数の広告にすることをこころがけましょうー

コピペも良いですが・・・

カスタマイズ記事はコピペできるものもあり、便利ですが、もし分かりずらかったりする場合は、本などを併せて使用すると、理解度が深まりますよ!

私が使用したおすすめの本はこちらです。

コメント