【街へ繰り出す!】1歳の子連れでグアム旅行記!2日目【パパ目線】

そして続きの2日目です。

1日目では疲れとあまり時間がなかったことから、空港からホテルに移動しただけで終わりましたが、今回はついに街へ繰り出します!
街へ繰り出す前にちょっとしたトラブルがあってひやひやしましたが…

それでは2日目行ってみよう~

1日目はこちら!

【ホテルニッコー】1歳の子連れでグアム旅行記!初日【パパ目線】
今年の10月にグアムへ旅行に行ってきたぷるぷる(@pluplu2)です! 1歳の子どもを連れて海外旅行へ行ったので、行くまでは不安でしたがなんとか楽しんでいけました! ビーチがきれいな海外に行くならグアムが色々とちょうどよく、子連れ...

今回の旅の参考にしたガイドブックはコチラ!

スポンサーリンク

トロリー券を3日分にアップグレードしたが…

グアムではHISが運行しているレアレアトロリーと呼ばれるバスがあります。
各ホテルを循環するバスで、ショッピングセンターも回れるので、使えると非常に便利です!

HISでツアーを利用した人は基本的に乗り放題となっているので、初めてグアムに行くときはHISで行くのがおすすめです!
ちなみにHISを使っていなくてもお金を払えば使えます。

今回のグアム旅行ではHISを使いましたが、ツアーでは飛行機とホテルのセットの空きがなく取れず、飛行機とホテルをセットではなく別々に取ってもらいました。
その場合もそのレアレアトロリーの乗り放題券をもらえるのですがその場合は1日分のみとなります。

だし1人当たり500円を支払えば3日間乗り放題にアップグレードができるのです!
ちなみに子どもは無料で乗れます(何歳までかは忘れました)

アップグレードは現地グアムのHISツアーデスクですることができます。
(日本ではできません)

ツアーデスクは今回宿泊している「ホテルニッコー」にもあったので、まずはそこに寄ってアップグレードをします!

ホテルニッコーのツアーデスクはロビーの階にある売店の奥にありました。

さっそくアップグレードをしたい旨、ツアーデスクにいたHISの唇ピンクのおばちゃん(日本人)に伝えると、問題なく3日間にアップグレードできました。

驚きの一言

しかしその後、こんなやりとりがありました。

唇ピンクおばさん
唇ピンクおばさん

何日の便で帰国しますか?

プルプル
ぷるぷる

13日に帰国します

唇ピンクおばさん
唇ピンクおばさん

ああ、13日の成田行きの便、台風で全部欠航が決まったので、延泊の手続きしといてくださいね

プルプル
ぷるぷる
!?!?!?

正直ポーカーフェイスを装っていましたが、内心動揺しまくりでした(笑)

プルプル
ぷるぷる

まだ2日後ですが全部欠航で決まっているのですか?

いけいけおばちゃん
唇ピンクおばさん
今朝のミーティングでそう言われたので

ちなみにこの日は10月11日で13日に非常に強い台風が東京を直撃するという予報でした。

プルプル
ぷるぷる
延泊の手続きって自分で基本的には自分でやるような感じですか?
いけいけおばちゃん
唇ピンクおばさん
こちらでは関知しないのでご自分でお願いします
プルプル
プルプル
!?!?!?

正直そこまで英語もできないこともあり、延泊の手続きがハードル高めだったので、追い打ちをかけるかのようなことを言われさらに内心動揺していました。

ただその唇ピンクおばちゃん自体があまり親切な感じでなく、相談に乗ってくれなさそうな感じだったので、とりあえずそこは早々に切り上げ、HISのメイン的なデスクでアウトリガーホテルの近くにある「レアレアラウンジ」でちゃんと聞いてから動こうということにしました。

いざレアレアラウンジへ

さっそくアップグレードをしたレアレアトロリーに乗り「レアレアラウンジ」へ向かい窓口で相談してみる結局こんな感じでした。

・欠航になっているのは一部の便で我々が帰国する便は今のところ運行予定

・万が一欠航になった場合は延泊の手続きを今宿泊をしているホテルで自分たちでお願いしてみる。
・もしどこのホテルでも延泊の宿泊が難しそうな場合「レアレアラウンジ」来てくれれば一緒に探してくれるとのこと

唇ピンクのおばちゃん…
話が全然違うじゃないの。
ミーティングで何の話を聞いているのよ?という感じですが、とりあえず欠航となってなくてよかったです。

ちなみにレアレアラウンジで相談した際に言われたのは、延泊すると料金が発生してしまうので、飛行機が欠航になってから行ってくださいということでした。
欠航の場合は海外旅行保険が適用されますが、運航しているにもかかわらず勝手に延泊をした場合は保険も効かないので注意が必要です。

ということでひとまず欠航ではないと聞き、安心して街へ繰り出すことができました。

レアレアトロリーの情報

無駄なやり取りで長くなりましたが、一応レアレアトロリーについていくつかご紹介したいと思います。
外観を取り忘れましたが、車内はこんな感じになっています。


よくあるバスの座席配置ではなくコの字に座席が配置されています。

日本語の案内もちゃんとあります!

入口のところには運転手さんの紹介があったりします。

ちなみにバスの車内ではWiFiが利用可能です。
パスワードはバス車内に案内がありますので、乗車した際に確認をしてください。

このバスの良いところは、「運行の間隔が10分おき」ということです。
特に時刻表はないのですが、10分おきくらいにバスが来ますので気軽に移動できて非常に便利でした。
主要なところを回るのであればこのバスで十分に移動ができますよ!

そしてマクロネシアモールへ

懸念事項がとりあえず解消されたので、目的の街へ繰り出しました。
まずはマイクロネシアモールへ!

こちらもレアレアトロリーで行くことができますが、ホテルニッコーから行く場合はアウトリガーで降りた後、JPストアー前あたりのバス停に乗換えをするとスムーズにマイクロネシアモールへ行くことができます。

大体JPストアー前あたりのバス停からは10分くらいでつきました。
はじめ歩いていこうか?なんて話をしていましたが、結構遠かったので徒歩はお勧めできません(笑)

マイクロネシアモールはこんなところ!

マイクロネシアモールは日本にもある商業施設のような感じで、身近な感じだと「イオンモール」のような感じです。

アパレル系のお店があったり、おもちゃ屋さんがあったり、フードコートがあります。
観光客で溢れているかと思っていましたが、7割くらい現地の人ぽかったです。

メリーゴーランドもある!

小さいですがメリーゴーランドもあります!
ちょっとした撮影スポットです!

ハーゲンダッツのアイスを食べる

有名らしいハーゲンダッツのアイス屋さんがあり、入りたかったみたいだったので入りました!
注文は口頭で、伝える感じだったので、英語をしゃべれない人的にはハードルが高かったのですが、意外とスムーズに注文できました。

カップを選んで、アイスの種類を選ぶという流れで注文します。
金額は$7.5でした。(たぶん。なぜかレシートをもらえなかったという)

注文したのがこちら

メープルナッツ何とかです!(忘れた)
アイスの数が一つですが増やすこともできます。
増やす数に応じて金額も高くなるという感じです。

なかなか濃厚な甘さでした(笑)

そしてお店自体の写真を撮るのを忘れていたのでした…
ちなみにこのハーゲンダッツのお店ですが、JPストアがある建物の1階にもあります!

お昼ごはんにチャモロ料理を食す

マイクロネシアモールのフードコートには日本にもある、ケンタッキーやイタリアン、中華など様々なお店があります。
せっかくグアムに来たので、現地の料理を食べたいと思い見つけたのが、「ランビーズ」というお店です。

コチラもお店の写真を撮り忘れました(笑)

ネオンの看板が目印のお店です。
気になるのがチャモロとも書かれていましたがフィリピンとも書かれていました。
後々調べてみるとフィリピン料理の比率が高いようです。

お店のシステムとしては、主食とおかずを選んで注文するような感じで、パンダエクスプレスみたいな注文方法でした。

こんな感じでショーケース越しにほしいのを注文します。

お店に行って見つけたのが「チャモロプレート」なるものです。
壁に英語で「チャモロプレート$9.95」と書かれており、セットメニューみたいなものがあったので、注文も楽でこれはいいと思ってこれを注文しました。

こんな感じです!

調べたらこんな感じでした!

チャモロプレートの内容

  1. レッドライス
  2. ルンピア(揚げ春巻き)
  3. 串に刺さってる豚肉(たぶん)
  4. 焼きそばらしき(ミーゴレンぽかった)
  5. きゅうり等のピクルス

正直味はそこまで期待していませんでしたが(笑)
意外とおいしかったです。

特にルンピアと串にささっている豚肉がうまかった。

とりあえずチャモロ料理を手軽に食べたいのであれば「チャモロプレート」おすすめです!

ただ結構量があるので、そこまでおなかすいていない場合はシェアして食べることをおすすめします。

夜ご飯は「マゼラン」へ!

マイクロネシアモールでぶらぶらしたの後は、娘があっちこっち歩き回るため、追いかけまわしたり、抱っこしたりと疲れたので、ホテルへ帰りゆっくりとしていました。

夜ご飯はホテルニッコーにあるビュッフェレストランの「マゼラン」へ行きました!
金曜日の夜に行きましたが、特に予約もなしでスムーズに入店できました。
(シーズン中はどうかわからないです)

とりあえずパパッと中の様子として写真を載せます。

塊肉のローストビーフです!
自分で食べる分を切り分けます。

寿司もありましたが、食べる勇気はありませんでした(笑)

金曜と土曜限定で生演奏しています!

後は写真を撮り忘れましたが、ハンバーガーやTHEビュッフェ的な料理が6~7種類ありました。

ローストビーフ…
うまかったです!

マゼランに行くのであれば、ぜひ食べることをおすすめします。

飲み物は、○○ティーやオレンジジュースがありましたが、コーラとかはなかったです。
日本ではよくあるドリンクバーの機械もなかったです。

大人的にうれしいのは、追加料金なく「ビールが飲み放題」ということです。
しかもサーバーからセルフで入れるシステムなので、これは非常にうれしかったです。

飲み放題になっていたのは「バドワイザー」と「BUD LIGHT」という銘柄でした。
「BUD LIGHT」は初めて知りましたがアメリカでは有名みたいです。
結構軽めなビールでした。

ちなみに日本のビールのスーパードライもありましたが、別料金でした!

これまた写真を撮り忘れましたが、デザートもちゃんとありました。
フルーツや定番のケーキ、プリンもありましたが、まさしく海外の甘さという感じ…

まとめ:子連れ海外旅行の大変さが身に染みた2日目

ここまであまり書いていませんでしたが、子どもをつれて旅行に行く大変さをものすごく感じた2日目でした。
特に大変なのが「食事中」です!

とにかくおとなしくしていないので、ベビーチェアを借りてもすぐに立ち上がって、大人は結局抱っこしながら食事する。
抱っこしていると、下におろせと暴れて散歩に行く、というのを繰り返して全くゆっくりご飯を食べられませんでした。

多少はわかっていたつもりでしたが、ここまでとは…と思うくらい大変です。

自分で歩けるような年齢の子を連れていくと食事はゆっくりできませんので、覚悟してください(笑)
ただグアムに行っていいな~と2日目に思ったのは、「どこに行ってもベビーチェアがある」ということです。

日本ではたまにないところもありますが、利用した飲食店にはすべてにありました。
マイクロネシアモールのフードコートにもちゃんとありました!
そういう意味でもグアムが子連れにやさしいといわれる所以なのかもしれませんね~

まあ、うちの子はベビーチェアを借りても1分くらいしか座ってなかったのですが…(笑)

3日目に続く

3日目はこちら

【買い物中心!】1歳の子連れでグアム旅行記!3日目【パパ目線】
さあ折り返し地点の3日目です! 2日目である程度中心街を回り、あれがほしいこれがほしい、お土産にこれを買おうというようにある程度目星をつけていました。 3日目はお土産や自分のものを買うこと、海水浴をすることをその日の目的としました!...

コメント