品川周辺~成田空港の移動なら大崎からの「成田シャトル」が格安でおすすめ!

東京に住んでいる人が空港を使うのであれば、近いので極力羽田空港を使いたいところです。
ただし、旅行を格安で楽しみたいという場合には、LCCが多く就航している成田空港から飛行機に乗らざるを得ないことがよくあると思います。

大きい荷物を持って電車に乗りたくないし、リムジンバスも成田エクスプレスもまあまあするし…

そんな方には、大崎駅のバスターミナルから出ている「成田シャトル」がオススメです!
乗車料金は大人1人1,000円から乗車できるので、人によっては電車賃よりも安く済むなんてこともあります。

東京駅から1,000円で行けるバスが前からありますが、山手線の左側に住んでいる人にとっては東京駅までは微妙に距離があるし、東京駅は混んでるし、重い荷物や子どもを連れて移動するのは億劫だしという個人的な不満がありました。

そんな時に探して見つけたのがウィラーエクスプレス、京成バス、千葉交通が共同運行している「成田シャトル」です!

つい最近、子連れでグアムに行った際に、この成田シャトルを利用しましたが、非常に快適に大崎~成田間を移動することができました。

【ホテルニッコー】1歳の子連れでグアム旅行記!初日【パパ目線】
今年の10月にグアムへ旅行に行ってきたぷるぷる(@pluplu2)です! 1歳の子どもを連れて海外旅行へ行ったので、行くまでは不安でしたがなんとか楽しんでいけました! ビーチがきれいな海外に行くならグアムが色々とちょうどよく、子連れ...

この記事では、成田シャトルがどんなサービスなのか、ご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

安く利用するには?

成田シャトルには、早得プランがあります。
通常大崎から成田の大人の運賃は1,300円ですが、出発する24時間前までに予約をすると300円引きの1,000円で乗車できます!

あらかじめ乗車する時間が決まっている場合は、この「早得プラン」の利用がオススメです!

予約方法

バスの予約は、こちらのサイトからすることができます。
https://travel.willer.co.jp/narita-osaki/

また空港のバスチケットカウンターでもチケットを購入できます。
飛行機が遅れていて予約した時間のバスに乗れないという場合は、予約をキャンセルし空港のバスチケットカウンターで購入することをオススメします。

また、万が一乗車できなかった場合でも全額返金がされるので、安心して利用できるというのもおすすめポイントの一つです!

乗車バスの基本情報


成田シャトルのバスには、様々なサービスが用意されています。

  1. 無料WiFi
  2. USB充電ポート
  3. トイレ
  4. 寝顔が隠せるカノピー

上記のようなサービスが用意されていますが、バスによっては付いていないサービスもあるようです。
実際に私が乗ったバスにはトイレがついていませんでした。

大崎から成田空港に乗った際には、無料WiFiとUSB充電ポート、寝顔が隠せるカノピーがついていました。
一方で帰りの成田空港から大崎のバスでは、無料WiFiとUSB充電ポートしかありませんでした。

無料WiFiについてはおそらく利用できることができるほとんどだと思います。

乗車時間

乗車した時間が午前7時頃や午後9時頃で日中に乗ったことが分かりませんが、私が乗った時の乗車時間はおよそ1時間ちょっとくらいでした。
道路状況にもよりますが、公式の案内でも最短72分と書かれていますので、早朝や夜の場合はこれくらいの乗車時間と思っていいかと思います。

座席

座席は自由席です。
そのため、友達や家族と乗車する場合は、早めに乗車することをオススメします。

隣同士で座るコツ

大崎発~成田空港着の場合は、大崎が始発で成田空港までノンストップですので、大崎のバス乗り場に早めに到着することをオススメします。

成田空港発~大崎着の場合は、「芝山町役場」というバス停が始発となるのですが、私が乗ったときはそこから乗っている人はいませんでした。
成田空港内においては、第3ターミナル、第2ターミナル、第1ターミナルの順にバス停に泊まりますので、第3ターミナルのバス停における乗車率が他のターミナルより低いため、一番空いています。

もしどうしても隣同士に座りたくて、時間と余力がある場合は第3ターミナルからの乗車がオススメ!

座り心地は?

東京駅からでている成田行きの1,000円のバスにも昔乗ったことがありますが、座席は狭いし、混んでるしで結構大変だった記憶があります。
(最近はよりよくなっているかもしれませんが…)

そのイメージがあったので、この成田シャトルもあまり期待をしていなかったのですが、実際に乗ってみると意外と快適でした。
というのも、足元にほんのちょっとだけ余裕があった気がします。

また東京駅のバスよりも比較的空いていたため、気兼ねなく移動をすることができました。

ただ乗車するバスや、曜日・時間帯などによって異なる場合があるので、ご了承ください。

まとめ:山手線の左側を拠点とする場合はこれ便利!

品川、渋谷、目黒、新宿等に住んでいる人はもちろん、成田空港から渋谷、新宿等の東京西部を拠点として観光したいという方にとってはこの成田シャトルは格安で移動できるので、非常に便利です。

またキャンセルがあっても全額返金されるというのが安心して利用できるのでうれしいサービスです!

私もまた成田空港に行くことがあれば、成田シャトルをまた使いたいと思います!

コメント