【ガーデニング】植え替えの時にはダイソーの園芸シートがオススメっす!

観葉植物などの植え替えをするときは外でやると思います。
一軒家で庭があるような場合は、豪快に土をこぼしてもそこまで気になることはなさそうですが、マンションなどの場合は、土がこぼれると掃除をするのが面倒だったり、そのままにしておくと風で飛ばされて最悪近隣トラブルになんてことも起こりえます。

そんな時に便利なのが、ダイソーの「園芸シート」です!

これを使えば土も散らばらないですし、掃除も簡単になります!
また園芸の用途だけでなく、様々なシーンでも使うことができます!

今回はそのダイソーの「園芸シート」の正体についてご紹介します!

スポンサーリンク

園芸シートはこんな感じ

ダイソーでこのような状態で販売されています。

知っている限りでは2色のバリエーションがあります。

上記の画像は室内用として買ったもので、外用で使う園芸シートは色違いのこんなやつです。

おもり兼サイズ感が分かるように500mlのペットボトルを置いています。
広げたサイズは100㎝×80㎝です。

ちなみこの園芸シートの良い所は四隅にボタンが付いており、組み立てるとトレイ状に組み立てることができます!

組み立てるとこんな感じ

組み立てるとこんなことができる!

トレイ状に組み立てることで、色々な使い方をすることができます!

こんな感じで土がこぼれた時に便利なのが…

こぼさずに土を捨てることができます!
さらにボタンの裏側に持ち手が付いているので、4隅を持って持ち運ぶことも簡単です!

ちなみに耐荷重量が3㎏なので、土を運びたいときや、植物を運びたいときにも、汚すことなく容易に運ぶことができます。

植物以外には「離乳食を食べさせる時」なんかも床を汚さずに赤ちゃんに食べさせることができますよ!
むしろこっちの使い方が最近流行っているようですが(笑)

まとめ:コスパが最高!

防水で、機能性にも優れているにも関わらず、1枚100円と非常にコスパに優れています。

外だけでなく、家の中で作業する際にも使えるので、幅広く使うことができます!
とりあえず各家庭に2枚、屋内作業用と、屋外作業用で購入することをおすすめします(笑)

オススメの培養土

においもしないし、水はけも良いのでオススメです!

オススメの肥料

花を咲かせるため、オススメの液肥はコチラ

普段の肥料にオススメの置肥はこちら

コメント