【小技】ドメインの更新料が高い場合は移管をすれば安くなるかも!

サーバー・ドメイン

ドメインの更新等が近づき、色々なものを見直しているぷるぷるです。

こちらの記事でも紹介しましたが、最近知り合いのサイトの運営を任されました。

ドメインの権限を別のアカウントに移譲し独立させる方法!【お名前.com】
企業サイトだったり、任意団体のサイトの運営を、知り合いに任せていたりすることって、結構多いと思います。 任せていたけど、サイトの運営に詳しい人が新たに入ってくると、ネットに関する事務を、任せていた知り合いから、引継ぎをしたりします。 ...

この記事のように、ドメインのアカウントを移動させたりなんだりとしているうちに一つ驚くことがありました。
ドメインの更新料がめちゃめちゃ高い!!(驚)
更新料が6,880円でした・・・

そのサイトでは【.jp】のドメインを使用していたのですが、記憶の限りでは.jpってこんなに高くなかったような・・・

そんなことを思ったので調べてみると、【.jp】の更新料はドメインの管理会社にもよりますが、大体3,000円前後でした。
2倍も違うやないかーい
ということでなぜこんなにも高いのか?ということと、それを安くする方法を調べてみました!

各事業者の特徴や価格の比較はコチラ

【2018年9月版】ドメイン事業者8社の移管料金等を比較!【.com.net】
今回ドメインの移管手続きをした際に、ドメイン事業者各社の情報を調べたので、共有したいと思います。 料金比較がメインですが、Whois情報公開サービスの料金も比較しています。 料金については、キャンペーン価格による最安値を記載しております...
スポンサーリンク

値下げされずに現在に至る

ドメインの価格を一定期間確認してみると、値段が上がったり、下がったりしています。
キャンペーンで安くなったり、いついつから値上がりしますのように、案内がされています。

そのような感じで、ドメインの価格は変動するものであるため、長年使用しているドメインだと、初めて取得した時の価格と、現在の価格に大きな乖離が生じています。

現在の【.jp】の価格を見てみましょう。

【.jp】を扱っている各会社ごとの新規登録料金です。(2018/08/08現在の価格)

税抜.jp
お名前.com2,840円
ムームードメイン2,840円
さくらのレンタルサーバ3,909円
バリュードメイン2,840円
スタードメイン2,360円
エックスドメイン2,820円
ドメインキング2,838円
ゴンベエドメイン3,067円

各社だいたい3,000円前後が相場であるようです。

現在の更新料がこのようになっています。

税抜きで6,880円…
2倍以上なんですけども…

 

今管理しているドメインの情報がこちらです。

登録日が2007年だったので、ほとんど10年前です。

10年前はだいたいこれくらいの値段だったようですね。
月日が経って、新規登録の値段は安くなっていきましたが、更新料だけはなぜか据え置き。

更新料は上がることがあっても、どうやら下がることはないようです。
釣った魚にエサはあげないというスタンスですね。

ドメインの更新料を安くする方法

このように、長い間使っているドメインの更新料は現在に比べると高いですが、これを安くする方法があります。
それは「ドメインを移管する」という方法です。

知らない人にとってはあまり聞きなれない言葉ですが、ドメインを移管するというのは、ドメインの管理会社を変えるということを指します。

ドメインの管理会社を挙げると、有名なもので言えば、「お名前.com」や「ムームードメイン」などがあります。
既に「お名前.com」で取得し管理していたドメインを、「ムームードメイン」で管理するというのが、移管です。

長年使用しているドメインを移管することで、現在の相場である更新料に変更されます。
それによって、高額な更新料を大幅減額することができるのです。

ドメインの移管ってむずかしい?

管理会社を変えると聞くと、非常にややこしくて難しいようにも思えてしまいますが、そんなことはありません。
ほとんどの諸手続きは、お名前.com等のドメインを管理する会社がほとんどやってくれます。

ドメインの持ち主がやることは、
①ドメインを移管したーいと移管したい管理会社に申請する
②移管の確認がくるので、それを承認する。
③移管の料金を払う

という3ステップくらいで、大体できます。
(すごく簡単に表現しています)

やり方については、各管理会社にやり方が書いてあるので、そちらを確認しましょう。
どこもそんなに難しくはないはずです。

気になる料金

手続きの難しさの他に、気になるのが「移管の料金」だと思います。
移管という面倒な手続きがあるので、料金が高いと考えてしまいがちですが、大体どこも「更新の料金」とほとんど変わりません。
むしろキャンペーンをやっている場合には、非常に安く移管できる場合もあります。

こちらが【.jp】の移管料金(税抜)を比較したものです。(2018/08/08現在)

.jp
お名前.com2,840円
ムームードメイン3,040円
さくらのレンタルサーバ3,909円
バリュードメイン2,840円
スタードメイン2,360円
エックスドメイン2,820円
ドメインキング0円
ゴンベエドメイン0円

ドメインキングとゴンベエドメインが0円というのが衝撃的です!
間違えているかもしれないので、もし移管する場合は、価格を自己責任でご確認ください。

こんな感じになっています。
各社とも更新料とほとんど変わらない料金となっています。
この金額は移管料+更新料という金額になっていますので、特に追加料金などはありません。

単純更新を見直そう

現在の【.jp】の相場はこのようになっているので、今まで使っていたドメインの管理会社で更新をするよりも、別の管理会社に移管した方が大きな節約となることがあります。

更新をするときになんだか更新料が高いなーと感じる場合は、ドメインの移管を考えてみるのも一つの手ですよ!
むしろ見直さないと損ですよ!

移管にオススメドメイン業者まとめ

コチラの記事で移管にオススメなドメイン業者の価格や特徴等、最新情報を比較しまとめています!

【2018年9月版】ドメイン事業者8社の移管料金等を比較!【.com.net】
今回ドメインの移管手続きをした際に、ドメイン事業者各社の情報を調べたので、共有したいと思います。 料金比較がメインですが、Whois情報公開サービスの料金も比較しています。 料金については、キャンペーン価格による最安値を記載しております...

コメント