サーバー・ドメイン

【2021年4月版】ドメイン業者の新規取得費用・料金を比較!【.com .net】

ドメインをどうせ取得するなら安く取得したい!
だけど調べるのが面倒くさい!

そんな方の為にドメインの新規取得料金をドメイン業者ごとにまとめ比較しました!
(きりがないので、.comと.net限定です!)
ドメインを取得したい!という方はぜひご参考ください!

スポンサーリンク

7社のドメイン取得費用比較

キャンペーン価格を表示していますので、キャンペーンが終了している等の場合はドメイン料金が異なる場合があります。
必ず各業者のサイトにてドメイン料金のご確認をお願いします。
(2021年4月1日現在)

(税込)comnetWhois代行
お名前.com99円99円同時申込で無料
ムームードメイン1,045円1,210円無料
さくらインターネット1,886円1,886円登録者名以外(住所等)はさくらインターネットの情報
バリュードメイン99円99円無料
スタードメイン968円1,298円無料
エックスドメイン110円110円無料
ゴンベエドメイン1,408円1,628円1,100円(設定時のみ)

最安値

.comの最安値は、お名前.comバリュードメインの99円となっております!
ただしキャンペーン価格となっていますので、気を付けましょう!
またお名前.comでドメインを契約した場合は初回にwhois情報代行サービスを申込しなければ無料でwhois情報代行サービスを利用できないので、注意しましょう。

.netの最安値も、お名前.comバリュードメインになっています。
なおこちらもキャンペーン価格となっていますので、もしほしいドメインがあればお早めに取得しましょう~

お名前ドットコムでドメインを取得する場合は、必ず取得と同時にWhois情報代行サービスを申し込みをしてください。
この申し込みを忘れてしまい後でこのサービスを利用しようとすると年間1,078円がかかってしまいますので…

ドメイン代を安く抑える方法は?

ドメインってどこで契約しても大体同じ金額だと思いきや、取扱業者によって結構変わります。
上記の表でまとめた通り、安いところと、高いところを比較すると1,000円以上違う場合も…

ただし多くの場合は初年度が安くて、更新後はキャンペーン価格ではない通常価格の場合が多いです。

更新の金額については大体どこの業者も同じような値段となっています。

しかし!
実質更新のような形でお安く済む方法もあるんです!

それはドメインの移管という方法です!
移管という言葉はあまり馴染みがないかもしれませんが、簡単に言うとドメインの業者を変更するような手続きを言います。

詳しくはこちらの記事で説明しています。

【小技】ドメインの更新料が高い場合は移管をすれば安くなるかも!
ドメインの更新等が近づき、色々なものを見直しているぷるぷる(@pluplu2)です こちらの記事でも紹介しましたが、最近知り合いのサイトの運営を任されました。 この記事のように、ドメインのアカウントを移動させたりなんだり...

更新については各社キャンペーンを行っていませんが、移管については各社キャンペーン価格で取り扱っていることが多いです。
単純に更新するよりも多少手間ではありますが、少しでもコストを安くしたいという方はご検討ください!

移管のキャンペーン価格もまとめております!

【2021年4月版】ドメイン事業者7社の移管料金等を比較!【.com.net】
今回ドメインの移管手続きをした際に、ドメイン事業者各社の情報を調べたので、共有したいと思います。 料金比較がメインですが、Whois情報公開サービスの料金も比較しています。 料金については、キャンペーン価格による最安値を記載しております...

※移管ができない場合もございますので必ず移管可能か否かについて確認をしてから手続きをするようにしましょう~

コメント