【9ヶ月の赤ちゃん】夜間断乳(完母)はじめました①【1日目~3日目】

こんにちは。ぷるこ(@puluco_71)です。

桜の木があっという間に葉っぱ!体調を崩していて、お花見しそこねました・・・。
来年こそは、家族でお花見したいです♪

そして、八重桜がキレイな時期ですね!
あ・・・『桜の塩漬け』って、八重桜なんですって!知ってましたか?
知らないの私だけ?

インフルエンザもすっかり治り、母子ともに完全復活しましたので、この度『夜間断乳』を決行いたしました!

まだはじめて間もないので、少しずつレポしていきたいと思います。

ちなみに、インフルエンザになった時のことは、こちらでまとめています☆

8ヶ月の赤ちゃんがインフルエンザB型に!症状と完治までの道のり・・・
こんにちは。 産前の体重になかなか戻らないぷるこです(笑) このお腹、このお尻、この太もも!! どうしたらいいんでしょ(>_<) 運動不足って怖いですね・・・。 さて前回の冒頭にも書きましたが、インフルエン...
スポンサーリンク

夜間断乳って何?

文字の通り、『夜間の授乳をやめること』です。

開始の時期は、離乳食の開始以降!
母乳やミルク以外から栄養を摂れるようになってから・・・ということです。

必ずしなくてはいけないものではなく、『ママがしたいと思ったらする』というような感じだと思います。

はじめようと思ったキッカケ

すごく自分本位な考えですが・・・

・夜間の授乳は眠くて眠くてしんどい
・まとまった睡眠がとれず、イライラしやすい
・心の余裕がなくなる

こんなところでしょうか。

自分本位な理由ですが、ママがsmile&happyじゃないと育児に支障が出てしまうと思うのです。

日中、イライラしながら子どもと接していても何も楽しくありません。心の余裕がなくなると、部屋も汚くなる一方(うちは現在進行形です(汗))です・・・。

だったら自分本位でも、夜たっぷり寝て、朝スッキリ起きて、毎日smile&happyで過ごせた方が良いなと思いました。

また決定的な理由になったのは、始める前日2時間半起きくらいに起きたことです。
夜中に起きる=お腹が空いている・・・と思っていたので、このときも母乳をあげていたのですが、この日の夜間3度目くらいの授乳の時に、飲ませる時間を3分ずつ(いつもは5分ずつ以上)にしてみました。すると、それでもすぐに寝たんです。

この時、お腹が空いていて母乳が欲しいのではなく、なんとなく寂しいから、安心したいから、咥えたい。そんな感じなんだろうと思いました。

ならば!数日辛抱しなければなりませんが、夜間断乳をはじめよう!と決心したのです。

1日目~3日目のレポート

では、夜間断乳1日目~3日目について、まとめてみたいと思います。
(各日、夜の離乳食からのタイムスケジュールを載せます☆)

1日目

18:30 離乳食→授乳
20:45 お風呂
21:15 授乳(最後)
21:30 就寝
3:50  起きる→ギャン泣き
4:50  寝る
6:50  起床

21時過ぎの授乳を最後に、夜間断乳スタート!
4時前頃起き、トントンするも起き上がってしまい、泣きます。とりあえずオムツを替え、再度布団に寝かせましたがギャン泣き!反り返って怒るように泣いていました。

ここからはギャン泣きとの戦いです。抱っこしたり、布団に寝かせたり、立ってゆらゆらしたり・・・を繰り返ししていました。大きな口を開けて泣くと喉が渇くので、麦茶(白湯でも可)を飲ませ、また繰り返し。

ママのお腹と赤ちゃんのお腹をくっつけると落ち着くという情報をどこかで目にしたのでやってみようと思いましたが、反り返って泣くので無理でした(笑)

一番やっていたことは、トントンすること、撫でること、「大丈夫だよ。ママそばにいるよ。」と声を掛ける事です。

しばらくすると泣きつかれたのか、落ち着いてきました。このタイミングで布団に寝かせ、なるべく体がくっつくように娘の横に寝てトントン。途中、思い出したかのように泣いたりもしましたが、起きてから1時間くらいで寝てくれました。

ギャン泣きする娘を前に、かなり複雑な気持ちになりました。もうやめようかとも思いましたが、何とか乗り越えられました。

娘がスーッと眠ったときには、ごめんね。という気持ちと、頑張ったね。という気持ちで溢れ、思わず泣いてしまいました。

その後7時前に起床しましたが、朝からご機嫌でした♪

2日目

18:00 離乳食(授乳ナシ)
20:30 お風呂
20:50 授乳(最後)
21:00 就寝
3:30  起きる→うんちする(笑)
4:20  寝る
6:00  起床

1日目と同じくらいの時間に寝返りをしながら起き、すぐに遊び始めました(笑)しかも機嫌よく!えー、なにこの状況?!と思いながら、再度布団に寝かせるとうんち(笑)

お尻をキレイにしたところで寝かしつけスタート。母乳が欲しくて泣いているというよりは、遊びたくて泣いているという感じでした。

1日目よりも泣くことなく、そしてスムーズにまた眠りました。

うつ伏せ寝が落ち着くのか、このとき初めてうつ伏せで寝ていましたが、窒息が怖いのでしばらくしてから仰向けに戻しました。

3日目

18:30 離乳食→授乳
19:30 お風呂
21:30 授乳(最後)
21:40 就寝
3:30  起きる(うんちしながら(笑))
4:30  寝る
7:00  起床

なんと!うんちをぷりぷりしながら起きました(笑)うんちが出たから起きたのほうが正しいかもしれません。ここから何度かうんちを小出しでします。

電気をつけてしまったので、そのせいで目が冴えて入眠に時間がかかりましたが、ほとんど泣いていません。

1日目は私の胸の辺りバシバシ叩いたり、服を引っ張る様子がありましたが、この日はそんな様子はみじんもありませんでした。

こんな感じで、3日間を終えました。

日中の娘と私の様子

夜間断乳を始めて、娘と私は日中どうなったのか・・・

娘の様子

イチバン変わったと思うことは、離乳食をたくさん食べるようになりました。

少し前は、食べている最中にブーっとしたり、集中が続かなく、離乳食スランプになっていましたが(体調が悪かったのも関係しているかも)、まあよく食べます。

自分のご飯が運ばれてくると大喜び!いただきますの合図をする前に手を合わせてスタンバイしています☆タイミングよく口に運ばないと怒るほど食いしん坊ガールに・・・(笑)

また、食べる量が増えたからか、うんちをたくさんするようになりました。小出しにするので、新生児並みにオムツ替えてます(笑)

日を追うごとに変わっていくかもしれないので、3日目以降はまた次回に☆

私の様子

夜間の授乳がなくなったので、初日は結構胸が張ってしまい、朝にはカチカチで痛かったです。乳腺炎にはなりませんでしたが、母乳の分泌が良い人は、夜中に少し絞った方が良いかもしれません。

授乳はしていませんが、夜中に起きるので、まだ夜から朝までまとまった睡眠はとれず、目の下にクマがこんにちはしてます(*_*)でも、もう少し!

あとは、娘のことが愛おしく、可愛くて仕方ないです!当然、今までもそうでしたが、更に!という感じでしょうか。これは心に余裕ができてきたからなのかな?と思います。

また、夜中の授乳を奪ってしまった分、日中はベッタベタに甘えさせてます。抱っこを求められればすぐに抱っこをし、母乳もあげます。そしてふれあうことを忘れずにしています☆このイチャイチャタイムが本当に幸せ!

まとめ

夜間断乳1日目~3日目はこんな感じです。

これからあとどれくらい続くのかは分かりませんが、3日目以降はまた後日レポートしたいと思います!

明日もsmile&happyな1日を過ごしましょう♪

コメント