間違えてデータベースを削除しちゃったお話

お知らせ

お久しぶりです。
ぷるぷるです。

久しぶりの更新です。
実は2つくらい記事を更新していたのですが、
タイトル通りのことをしてしまい、
記事が消えました…

ということで、
この事件についてちょっと記事にしてみたいと思います。

スポンサーリンク

確認をせずにうっかりやっちゃった

あるとき、ふと、
使っていなかったドメインをまっさらな状態にし,
データベースを削除して、
テスト環境を作ろうと思いました。

私はこのブログとは別に、仕事用のサイト等も運用しています。
そのため、サーバ上にいくつかデータベースを作ってあるのですが、
名前を考えるのが面倒だったので、
似たような名前のデータベースをいくつか作っていました。

これがいけませんでした。
その時はあまり気にしませんでしたが、
名前が似ているデータベースが2つ並んでいたので、
あまり確認をせずに、そのうちの1つのデータベースを削除しました。

消した瞬間「あれ?これでよかったのかな?」と脳内に不安が・・・

データベース消しちゃった

消した瞬間になぜかやばいことをしたことに気が付いたので、
間髪入れずに、このブログにアクセスしました。

アクセスすると・・・
「WordPressをインストールします」の文字が・・・(確かこんな感じだったような)
記事どころか、ブログ丸ごとなくなっとるやないかーい」とパニック状態になりました。
インストールしたらもしかしたら記事が出てくるかもしれないと、
期待をしつつWordPressをインストールしました。
しかしデータベースを消してしまったため、
当然記事も残っているはずもなく、
このブログの記事数は最初の状態の0になってしまいました。

もしかすると、その間にアクセスした方がいるかもしれません。
大体6月2日~3日の間が記事がない又は、復旧状態でした。
恐らくその間にアクセスした方は何だこのサイトはと思ったことでしょう。
いつも見てくださっている方は急にどうしたこのブログと思ったでしょう。

私はその間ただただパニックになっていました

とりあえず復旧しよう

パニック状態がしばらく続き、
多少冷静になって来た時、ふと思いました。
「バックアップあるかもしれない!」と。

バックアップをパソコン上のいたるところを探しました。
サーバー上のサイトファイルはバックアップを取ってありましたが、
どこを探してもデータベースのバックアップだけはありませんでした。

データベースはあまりいじることがないので、
バックアップを取っていなかったのです。

そのため、バックアップから復旧するという方法が絶たれました・・・

Google先生のおかげで何とか復旧できました!

何か方法はないかと考えたとき、
キャッシュから復旧できるかもしれないと思いつきました。

早速Googleでこのサイトのキャッシュを見てみると、
残っているではありませんか。
あの頃の記事が(笑)

幸いにもサイトのカスタマイズでいじった部分のファイルや、
今までアップロードした画像等はそのままでした。

つまり外側の容器はいままで通りなのですが、
記事という中身がなくなってしまったので、
記事をキャッシュからコピペしようと思ったのです。

さっそく記事をコピペしました。
コピペ、コピペ、コピペの嵐!

そんなことをして、データベースを消してしまった次の日にようやく、
ほとんどの記事を復活させることができました。

一部の記事は、画像のURLが変わってしまったようで、
表示されていないものもありますが、
ほとんど元に戻りました。

ただ、直近に書いた2つの記事は、
まだインデックスがされていなかったのか、
いくら検索をしても出てこなかったので、
また書き直す必要があります。

ただほとんどの記事が復旧できたので、
なんとか安心できました。

いい勉強になった

今回のことは、良い勉強となりました。
このことから学んだことは、
①バックアップは必ず取るべし!
②確認せずデータベースを消すな!
③データベースの名前を特徴的なものにする!

こんなところだと思います。

皆さんはこんなことはしないとは思いますが、
とりあえず、バックアップを取り忘れにはご注意ください!(笑)

以上、ぷるぷるでした~

コメント