【カスタマイズ記事の有効期限】カスタマイズ記事はブログ運営するうえで、良いのか悪いのか考える

ブログ運営

ぷるぷるです。

最近よくカスタマイズ記事はブログ運営をする上で、良いか悪いのかということを考えます。
当ブログでは今まで、WordPressのテーマ「Stinger」シリーズのカスタマイズ記事をメインとしていましたが、最近カスタマイズ記事とは違う記事を書くように心掛けています。

スポンサーリンク

カスタマイズ記事の有効期限

カスタマイズ記事のPV数は、基本的にそのカスタマイズするものの利用者に依存しています。

つまり当ブログであれば、Stinger8の利用者がカスタマイズしたいがため、当ブログを閲覧しているということです。
これは他人のためにもなっていることでもあり、とても嬉しく、感謝するべきことですが、長期的なブログ運営を考えると、果たして良い事なのでしょうか?

現在であれば、Stinger8を利用している方が多くいるので、検索し、閲覧してくれる人がいますが、Stinger8がダウンロードできなくなり、利用する人がいなくなった場合、当ブログに50記事近くあるカスタマイズ記事が検索されなくなります。
そのため、将来的に閲覧者のいない無駄な記事となることもあるでしょう

WordPressのカスタマイズ記事であれば、これからも長く使用されると思いますので、寿命は長いと思いますが、公式テーマとは異なるWordPressのテーマカスタマイズ記事の場合は、名称が大きく変わることも珍しくない為、その記事が無駄となってしまう可能性が高いのです。

カスタマイズ記事は有効期限・寿命があり、長期的なブログ運営を考えると、その記事は将来使い物にならない記事になるかもしれません。

カスタマイズ記事の弱点

カスタマイズ記事には多くの需要はあると思います。
しかし弱点もあります。

それは
スマホでの閲覧者を確保することが出来ない
ということです。

基本的にカスタマイズはPCでやる方がほとんどだと思います。
そのためか、閲覧者のほとんどがカスタマイズ記事の当ブログでは、スマホでの閲覧者はほとんどいません。
90%以上はPC閲覧者です。

スマホが普及しているこのご時世では、スマホで気軽に検索されるような内容の記事を書くことが閲覧者を確保するために重要であると考えています。

どのようなジャンルの記事が良いか考える!

どの様な記事がよいのか?
永遠のテーマであると思います。

閲覧者を増やすために重要なのは、
「有効期限の長いテーマを選ぶこと」が、この記事を書いてる現在の私の答えです。

もちろん有効期限が短い記事であっても、1つの記事で1日当たり10,000PVを稼げる記事を、毎回書けるのであれば、気にする必要はありませんが、多くの場合はそれは難しいと思います。

そのため、長く検索閲覧されるような、有効期限の長い記事を沢山書くことで、1日当たり10,000PV稼ぐことを目指した方が現実的であると思います。

個人的考える「有効期限の長いテーマ」は、スポーツや健康等だと思っています。
これらは少なからず流行などはありますが、廃れる事が少ないテーマだと思います。

まとめ

カスタマイズ記事の有効期限が短いとは書きましたが、一時的な需要は少なからずあります。

実際に当ブログのアクセス数TOP5はカスタマイズ記事です。
カスタマイズ記事のおかげで、アクセス数などを保てているので、バカには出来ませんが、だんだんとカスタマイズ記事の割合を減らしていく方向にシフトしています。

この記事を書いている時点では、シフトしてから時間があまりたっていないので、まだ効果はわかりませんが、今後シフトした結果についてご紹介したいと思っていますので、お楽しみに~

カスタマイズについて

カスタマイズをする場合に、当サイトの記事を参考にして頂けると、
大変うれしいのですが、ただコピペをするだけよりも、
本などで知識を蓄えてからカスタマイズするのでは、応用することもできるので、全然違います。

私が使用したおすすめの本はこちらです。

日々勉強ですね。

コメント