日用品

アップルウォッチのフィルムは剝がれやすい?2カ月使ってみたレビュー

アップルウォッチ、買っちゃいました。

別にいらないな~と思っていましたが、血中酸素濃度や心電図を図れるということで、何やかんやで購入を決断!
このアップルウォッチですが、時計ですのでもちろん画面はむき出しです。

普通の時計とは違い、文字盤の部分は画面ですので、傷がつくとものすごく気になりそうでしたので、やはりフィルムは必須かなと思います。
フィルムについて調べてみると結構「剥がれる」であったり、「端からほこりが入る」という口コミが多数ありました。

今回は購入して(フィルムを貼って)から約2カ月たったので、実際のところはがれやすいのか等フィルムの状態についてレビューしてみたいと思います。

スポンサーリンク

購入したフィルム

今回アップルウォッチに貼ったフィルムは、エレコムのAW-44FLAFPRGです!(44㎜用)

フィルムは2枚入っているので、万が一剝がれてももう一回貼れますよ!
触った感じもつるつるで、特にストレスもありません!

ちなみに購入にあたっての注意点ですが、アップルウォッチのサイズは40㎜と44㎜の2種類があるので、サイズの間違いがないように気を付けましょう~

現在の状態

今のところアップルウォッチはこんな感じになっています。

写真だとあまりわかりませんが、ちゃんとフィルムが貼られています。
はがれる原因としては、このアップルウォッチの端っこが丸みを帯びているため、そこがはがれやすくなってしまうということでした。

実際のところはがれる?

結論から言うと、一度もはがれることなく、問題なく使えています。
ただ、端っこを触るとフィルムがひっかかる感じはあるので、何かのきっかけで、ここに布とかが引っかかると、たしかにはがれそうな気がします。

ほこりは?

いまのところめくれるということもなかったので、写真の通りきれいなまま使うことができています。

まとめ:2枚入っているので安心

ということで、今のところはがれることなく、きれいなままで使っています。
ただ、貼り方などによっては剝がれやすくなってしまうこともあるので、一概に剥がれないとは言えないと思います。

普通の腕時計の場合はそもそもフィルムなんて貼らないと思いますので、アップルウォッチもフィルムが必要なのかとも思いましたが、画面に触れる機会も多く、液晶もきれいなため、後悔しないためにフィルムを貼りました。

腕時計として使うというのであれば、フィルムはいらないかもしれないですし、傷が気になるという人はフィルムを貼るなど、自分の価値観に応じて貼るか貼らないか決めるといいと思います!

アップルウォッチに貼っているフィルムはこちら

コメント