安いシェーバーと高いシェーバーの圧倒的な違いをご紹介!

前々からほしいと思っていた「ちゃんとした髭剃り」をついに購入しました。
パナソニックの「ラムダッシュ メンズシェーバー 3枚刃 ES-ST2P-K」です!

それまでは、1,000円くらいのやっすいシェーバーを使っていましたが、ちょっとひげが長くなると剃るのに時間がかかったり、ひりひりしたりという状態でした。
ちょうどアマゾンギフトもあったので、それで6,000~7,000円くらいのシェーバーを買いましたが、驚くほどの違いが!!

ここまで変わるかと驚いたので、今回はそのやっすいシェーバーとそれなりのお値段のシェーバーの違いをご紹介したいとおもいます!

スポンサーリンク

過去と現在のシェーバー

過去に長年使っていたシェーバーは、1,000円程度の以下のシェーバーでした。

「LOZENSTAR(ロゼンスター) 水洗い ポケそり 2枚刃 A-490」というシェーバーです。
昔ながらのシェーバーっぽいですよね。
おじいちゃんとかが使ってそうなやつです。

そして最近新たに購入したのが、こちらのシェーバーです。

パナソニックの「ラムダッシュ メンズシェーバー 3枚刃 ES-ST2P-K」です。

ふたつを並べるとこんな感じです。

安いシェーバーと高いシェーバーの違い!

もちろん高いシェーバーといえば数万円もするものもありますが、今回違いを紹介する「高いシェーバー」6,000~7,000円程度のものを指しています。
(個人的には高いです…)

実際に使う前はたいして変わらないだろうと思っていましたが、使ってみると明らかに違う…
ここまで違うのかと個人的に感じた、高いシェーバーと安いシェーバーの違いについてそれぞれ解説していきます。

ちゃんと髭が剃れる!

「ちゃんと髭が剃れる」というのは髭剃りとしては当たり前のことかもしれませんが、安いシェーバーだと剃り残しが結構あります!

剃り残しが発生する原因としては以下のようなものが考えられます。

まとめのタイトル
  • 髭が長い
  • 髭がねている
  • そもそも髭剃りがあまり剃れない

こんなことが考えられますが、ちゃんとそれない分、何度もシェーバーを往復させなければいけないし、髭剃りに時間がかかります。
これをすべてクリアしてくれるのが、「高いシェーバー」です!

もちろん高いシェーバーすべてがちゃんと剃れるとは限りませんが、少なくとも今回購入したパナソニックの「ラムダッシュ」は剃り残しも安いシェーバーに比べて圧倒的に少ないです。
高いシェーバーであれば、朝の忙しい時間にする髭剃りを短く済ませることができます!

充電式のものがほとんど

安いシェーバーの場合はほとんど電池式です。

電池を交換して使い続けるということにはメリットもありますが、日常的に使う上では結構デメリットを個人的には多く感じました。
大きなデメリットとしては、電池がないと髭が剃れないということです。
いざ髭を剃ろうとしたときに電池切れとなり、スペアの電池がない時には、髭が剃れなくなってしまいます。
また、電池交換式の場合は、電池の容量がなくなってくるとだんだんパワーが弱くなり、そのうち髭がちゃんと剃れなくなってしまいます。

一方で、高いシェーバーの場合は充電式のものがほとんどです。
充電式であれば、充電がなくなる前に「なくなること」を知らせてくれるので、忘れずに充電をすれば、使えなくなるなんてことがありません。
今回購入したパナソニックの「ラムダッシュ」も充電式で、毎日2分ほど使っていても1か月に1~2回程度充電するだけで済みます。
また、バッテリーの充電が少なくなっても剃るパワーが一定で、弱い状態になったことがありません。

高いシェーバーであれば、安定して使えるので、電池がなくて剃れないなんていらいらすることもありません!

ヒリヒリしない

安い髭剃りあるあるとして、「ヒリヒリする」ということがあります。
上記で説明したように剃り味があまりよくないので、何度もシェーバーを往復しなければいけないということも要因としてあると思いますが、刃の性質等もやはり異なり、高いシェーバーの場合は全然ヒリヒリしないです。

肌の弱い方には圧倒的に高いシェーバーをおすすめします。
というか肌が弱い場合は安いシェーバーを使わない方がいいかと思います。

肌の弱い人にはPHILIPSがオススメみたいですね!

水洗いできる!

水洗いができるかできないかというのは結構大きいと個人的には思います。
もちろん安いシェーバーでも水洗いできるものもありますが、個人的には水洗いするのが怖いです。
ちゃんと防水機能が備わっているのかということや、壊れないかと思ってしまい、水洗いできませんでした。

過去に使っていた「LOZENSTAR(ロゼンスター) ポケそり A-490」も水洗いできるということでしたが、そのような懸念があったので、一度も水洗いしたことがありませんでした。

一方で高いシェーバーは充電式と同様に、ほとんどのものが水洗いに対応しておりかつ、お風呂場でも使ってオッケーという防水機能も付いていますので、安心して水洗いすることができます!

水洗いができると衛生的に使えるので、きれい好きの人にとっては必須な機能だと思います。
安心してシェーバーを水洗いしたい場合は、高いシェーバーを購入することをおすすめします!

持ちやすく軽い!

大きさとしては安いシェーバーの方がコンパクトで軽そうですが、実際に持つとそんなことはありません。

安いシェーバーは基本的に四角い形ですので、結構持ちにくかったりします。
もちろんコンパクトといえばコンパクトなので、持ち運びには便利だと思います。
ただコンパクトではありますが、普通の乾電池が入っているので、そのサイズ感の割に結構重いです。

一方で高いシェーバーは、握りやすく、軽いです。
今回購入したパナソニックの「ラムダッシュ」は、過去に使っていた安いシェーバーに比べると圧倒的に軽く、髭を剃る際にも握りやすいので、快適に髭剃りをすることができます!

高いシェーバーはほとんど手の形にフィットするようにデザインされており、軽量化もなされているので、毎日の髭剃りをストレスなくできますよ!

だまされたと思って買ってもらいたい!

なんだか「高いシェーバー万歳!」というような記事になってしまいましたが、今まで安いシェーバーでしか髭を剃ったことがない場合は、だまされたと思ってそれなりの値段のするシェーバーを買って試してもらいたいです。
結構衝撃を受けますよ!

値段でいうと6,000円以上が個人的にはボーダーラインだと思っています。
もちろん様々なメーカー・種類があるので、どれを買えばいいか迷いますが、今回私が買ったパナソニックの「ラムダッシュ」シリーズはいろいろなレビューを見ても評価が高いので、おすすめです!

もちろんこのラムダッシュは、私も実際に使って非常に使いやすく、買ってよかったと思った商品なので、初めてそれなりのお値段のシェーバーを買う方には非常におすすめですよ~

コメント