【SEO】検索順位が安定していないときにチェックする項目

ブログ運営

最近当ブログでこんなことがありました。

検索順位が1日で上がったり下がったりする!?
検索順位がなぜか全然安定してないのです。

具体的な例で説明すると、Google等の検索ページの1ページ目に表示されたかと思ったら、いきなり圏外になり検索に載らなくなるというように、検索順位が安定しないという現象。

なんでだーとパニックに陥っていると、いくつか設定について気になる点が浮上してきました。
このような現象が生じている場合には、ブログの設定がおかしくなっている可能性が高いです。

身に覚えがある場合には、この記事を確認してみて、自分のブログもチェックしてみましょう~

スポンサーリンク

常時SSL化がうまくいっていない

こんなことがありました。

【必見】常時SSL化したはずなのに下層ページがうまくできてない対処法
常時SSL化が必須となった昨今、SSL化はSEO的にも重要なものとなってしまいました。 こちらの記事を書いた時点では常時SSL化しておくと、多少SEO的にメリットあるよくらいでしたが、時代は変わりましたね~ 今回はこの常...

何かを設定した際に間違って「https」へのリダイレクトコードを別の箇所に移動させてしまったことによって、トップページのみリダイレクトされ、記事ページはリダイレクトされないという状態にいつの間にかなっていました。

これはつまり「http」のページと「https」のページの中身が全く同じページが2つ存在することになってしまい、Googleが正しくそのページをインデックスできなくなる可能性があるということです。

詳細については、上記の記事を確認してもらいたいのですが、これが原因で検索した際に1ページ目に表示されていたページが、検索そのものにならない圏外になってしまいました。

これは非常に重大な損害です。
これによって一日当たりのpv数が、100pv以上が一気に減ってしまいました。

こちらの画像はリダイレクトがなされなかった時期においてSearch Consoleに表示されていた、「合計クリック数」のグラフです。

目に見えて分かるほど急激に下がっています。

もう一つおまけに以下の画像は、「平均掲載順位」のグラフです。

グラフが圧倒的に下降するほど悪影響を及ぼしていることがわかります。
原因がよく分からず検索ページの順位が安定しない場合は、まずは常時SSL等で設定したリダイレクト設定を確認してみましょう!

サイトマップとnoindex設定がうまくいってない

常時SSL化などによるリダイレクト設定が原因ではない場合は、SEOの設定が上手くいっていない可能性も考えられます。

下記の記事でその詳細を書いています。

noindex タグが追加されています…の様々な原因を究明解決する【Search Console】
Search Consoleでこんな表示がされたことはありませんか? 「送信された URL に noindex タグが追加されています」 最近Search Consoleもニューバージョンとなって使いやすくなりましたが、それと同時に...

コチラの記事で解説しているのは、プラグインやテーマでのSEO設定と、sitemap.xmlの設定が矛盾していたため、Search Consoleでエラーが検出されるという現象が起きました。

この現象が生じる原因として、以下のようなものが考えられます。

  • SEO系のプラグインを新たに追加してため、index系の設定が変わってしまった場合
  • SEO系のプラグインを無効にし、テーマに付随するSEO機能で設定をした場合
  • sitemap.xmlの設定を変更したが、SEO系の設定が矛盾している場合等々

当ブログの場合に生じた原因として、SEO系プラグインのAll In One SEO Packを使用していましたが、プラグインが重いというの、現在使用しているテーマCocoonに搭載されているSEO設定で十分だと思ったので、All In One SEO Packを無効化しました。

無効化したのは良かったのですが、All In One SEO Packでの設定とCocoonでの設定が異なっていたことにより、sitemap.xmlの設定と矛盾が生じていました。
これにより、Search Consoleにエラーが生じていたのです。

Search Consoleで検出されているエラーが検索順位に影響を及ぼす可能性は十分にあるので、エラーが検出された時点で早急に対処したいものです。
Search Consoleをこまめにチェックしておくことが、リスクヘッジに繋がります!

Googleのアルゴリズムが変化した

上記2つの要因に該当せず、SEO関係の設定も問題ない場合、短時間でそこまで大きく検索順位が変動するということはあまり考えられません。

多少の順位変動であれば、「Googleのアルゴリズムが変化した」と考える方がいいかもしれません。
検索順位は1時間ごとに変動があることもあるので、少しの順位変動の場合は、そこまで気にすることはありません。

この場合は悩んでいるよりも、記事を書いたり、修正した方が、有意義な時間を過ごすことができるでしょう。

まとめ

Googleのアルゴリズムの変化による順位変動の場合は、どうすることもできませんが、最初の上記2つ等の設定が要因となっている場合は、速やかに対処しなければ、今後のページ評価にもかかわってくる可能性が高いので、すばやく対処しましょう。

本当であれば、設定に気を取られることなく、記事を書くことに集中したいものです。
なにか設定を変更する際には、慎重にしないと、私のように大きな損害を被る可能性があるので、注意しましょう~笑

コメント