【アメリカで大人気らしい】ハンドスピナーの良さはやってみないとわからない!!

日用品

こんにちは!
ぷるぷるです。

最近アメリカで流行っているらしい
「ハンドスピナー」
アマゾンで目についたので、買ってみましたよ!

そもそも何が面白いのかわからなかったのですが、
回しているうちにだんだん良さがわかってきました!

スポンサーリンク

ハンドスピナーとは?

ハンドスピナーはアメリカ人が発明したものらしく、
アメリカではフィジット・スピナー(fidget spinner)と呼ばれている様です。

形はこんな感じです。

元々は筋無力症の子でも遊べるおもちゃとして使用されていた様ですが、
特許が切れたことを機に、アメリカにある大手玩具メーカーが販売を始め、
アメリカの多くの子ども達がハンドスピナーで遊ぶようになったそうです。

アメリカでは小学生や中学生を中心に流行っているらしいのですが、
あまりの人気ぶりに、学校への持ち込みが禁止になっているとか。

それを日本では大人がやっているという・・・

それは置いておいて、
価格帯はピンきりですが、大体100円~1,000円位です。
高いものでは、3,000円以上するものもあります。

価格が高い方が長い時間回るようですが、
個人的にはそんなに回らなくてもいいと思ったので、
そこまで高いものはいらないかなと思います。

ハンドスピナーの魅力は?

ハンドスピナーの遊び方は、
色々あるかと思っていたのですが、
調べてみると遊び方は単純です。

それは、
『ただひたすら回す!!』
以上です!笑

最初は、何が面白くてこんなの流行ってんだと思ったのですが、
ひたすら回していくうちに魅力がわかってきました。

ハンドスピナーは回すこと自体を楽しむわけではないのです。
どちらかというと、自然にやってしまうことに魅力があります。

最初は回し慣れてないので、回すことに集中してしまいますが、
片手で回すことができるようになると、ついつい回してしまいます!
片手が空いている状態だと、禁断症状の様に、
ハンドスピナーを回してしまうのです!笑

感覚的には、
・ペン回し
・貧乏ゆすり
等に似ています。

ペン回しや貧乏ゆすりをついついしてしまう人は、
おそらくハンドスピナーの魅力がわかると思います!

遊び方は?

遊び方は簡単です。
ハンドスピナーの真ん中を下の画像の様に、
親指と人差し指等で挟んで、反対の手で回します。

これだけです。
だんだん慣れてくると、
両手を使わずとも、片手で回せるようになります。

指の上でバランスをとる!

普通に回すのに慣れたら、回転させた後、
一本の指でバランスをとってみましょう。

結構バランスとるのが大変です!
こんな感じ

安いハンドスピナーでも、
大体1分以上は回ると思うので、
楽しめると思います。

ワンコインくらいで十分楽しめるので、
皆さんもお試しあれ!

こちらはまっすぐなデザインです。

面白いデザインのハンドスピナーもあるので、
選ぶのも楽しいです!

コメント