楽天銀行で口座開設!初期設定や入金方法、金利はどうなの?

財テク

今回楽天銀行に口座を開設しました。

ネットバンクはいまいち使い勝手が悪いイメージだったので、利用していませんでしたが、調べてみると意外と金利等のメリットも多く、口座開設をするに至りました。

口座開設の手続きも簡単で、郵便のやり取りなど必要なく、スマホから簡単にすることができました。
ということで、今回は口座開設をした楽天銀行の口座開設までの流れやメリット、入金方法、金利などについてご紹介します!

スポンサーリンク

楽天銀行のメリット

楽天銀行を利用した場合のメリットをまとめました。

楽天銀行のメリット
  • コンビニでも取引できる
  • 一定条件で振込手数料が無料になる
  • 金利が高い

コンビニでも取引できる

ネットバンクだから実際のATMを使用できないと思ってしまう人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。
楽天銀行では、メガバンクのみずほ、三菱UFJ等をはじめ、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートにあるATMでも取引することが出来ます。

更に新規口座開設後、半年間は月5回までATM利用無料となります。
その後も条件を満たすと、月7回まで無料なります。

詳しくは楽天銀行のサイトをご覧ください。

楽天銀行の詳細はコチラ

一定条件で振込手数料が無料になる

もちろん楽天銀行同士での振り込みは原則無料です。

通常の銀行では、他行に振り込みをする場合必ずと言っていいほど振込手数料がかかりますが、楽天銀行の場合は、一定条件を満たすと、他行への振込手数料が月3回、多くて5回まで無料となります。

その条件は、給料や賞与、年金の受取口座として楽天銀行を利用することです。(他にも無料になる条件があります)
振込手数料はだいたい数百円ですが、無料になるというのはうれしいですよね。
ただ単に給料等の受取口座にするだけで振込手数料がかからなくなるのは非常に簡単で、嬉しいサービスです。

金利が高い

楽天銀行の普通預金の金利は0.02%ですがあることをすると、金利が0.1%まで上昇します。
条件はこの後ご紹介します。

この金利はそこら辺の銀行の定期預金の金利よりも高いです。
特に費用などもかからず、デメリットなく金利をあげることができるので、非常にうれしいです。

口座開設までの流れ

口座開設は通常の銀行とは異なり、銀行に行く必要はありません。
というか店舗はないので、行けません笑

口座開設は、楽天銀行のサイトから開設申し込みをすることで開設することができます。
開設の申込みで、名前や住所などを入力します。

ここまでは通常の銀行口座開設とかわりません。

申し込みが完了すると、次は本人確認を求められます。
本人確認書類は、「運転免許証」等の顔写真と住所が記載されているものが求められます。

このような本人確認は、免許証などのコピーを郵送するというひと手間がありましたが、
楽天銀行の場合は、スマホアプリを使用すれば、本人確認書類の写真を撮るだけで終わります。

私はアプリで写真を撮って手続きをしたので、ものの数分で簡単に申し込みができました。

開設完了までの期間

口座開設の手続きが終わると、さっそくキャッシュカードが送られてきます。

私の場合は、本人確認書類の写真をアプリで撮ってからおよそ1週間程度で届きました
アプリから本人確認をする場合は、大体このくらいで手続きが終わるようです。

郵送で本人確認書類を送る場合は、大体2週間程度時間がかかるということでした。

初期設定

初期設定では、ユーザーIDやアカウントにログインをするパスワード、実際に取引をする際に必要な暗証番号などを設定します。
初期設定の方法は、楽天銀行のキャッシュカードが送られてきた封筒に同封されているので、それを見ながらやると簡単です!

入金方法

入金は通常の銀行口座に入金するのと変わりません。
近くのコンビニや銀行のATMから入金をすることが出来ます。

新規口座開設後半年以内であれば、無条件で月5回までATM手数料が無料になります。
ちなみにこの5回には、出金だけでなく入金も含まれているので、気を付けましょう。

あることをすると金利が高くなる

お金を預ける人にとってはこれが大きいのではないでしょうか?
普通預金の金利が通常は0.02%のところ、0.1%にまで簡単に、ノーリスクで引き上げることが出来ます。

その方法は「マネーブリッジ」というサービスを利用します。

マネーブリッジは楽天銀行の口座と、楽天証券の口座を結びつけるサービスです。

楽天証券は株式や投資信託、FXの取引をする際に利用するものですが、金利を引き上げるため、実際にこちらで取引をする必要はありません。
ただ楽天証券で口座を開設するだけで金利が0.1%に上昇するので、これをしないわけにはいきません。

ノーリスクと言いましたが、あえて挙げるのであれば、口座を開設する手間があるという程度です。
開設の手間と言っても楽天銀行の口座開設の方法と何ら変わりないので、難しい事はありません。

楽天銀行を開設した場合は、必ずこの「マネーブリッジ」のサービスを利用して、金利を0.1%に上昇させましょう!

コメント