【Embed】ブログカードに対応させようと思っていたら、設定しなくても適用されていた件

機能

前々からブログカードを導入しようと思っていましたが、面倒だなーと思って特に何もしていませんでした。

そろそろブログカードを導入しようと思った時にちょっと調べたら、なんとWordPress4.4から標準の機能として存在していたではありませんか。

wordPress4.4は2015年公開なので私が使い始めた頃はすでに使えていましたね。

そもそもブログカードがどんなものか見てみましょう。

スポンサーリンク

ブログカードとは?

ブログカードは、こんな感じのものです。

【カスタマイズ記事の有効期限】カスタマイズ記事はブログ運営するうえで、良いのか悪いのか考える
ぷるぷるです。最近よくカスタマイズ記事はブログ運営をする上で、良いか悪いのかということを考えます。当ブログでは今まで、WordPressのテーマ「Stinger」シリーズのカスタマイズ記事をメインとしていましたが、最近カスタマイズ記事とは違

記事のURLを記述するだけで、上記のようにサムネイルと記事名、抜粋文がきれいに表示されるものです。
ただURLが表示されるよりも、ブログカードのように表示される方が、見た目も、クリックのしやすさも格段に良くなるような気がします。

適用される条件

WordPress標準装備のブログカードはURLを記述するだけで、適用されますが、適用には諸条件があります。
①ホワイトリストに登録されていること
②ハイパーリンク等を使用していないこと
③URLが単独で1行に記述されていること

このような条件があります。

①ホワイトリストに登録されていること

WordPress標準装備のブログカードは使用することが出来るURLが限られています。
当然内部リンクである、自分のサイトは適用されます。

最初から適用されるサイトとしては、youtubeやinstagramがあります。
適用サイトについては、以下を参考にしてください。
https://wpdocs.osdn.jp/oEmbed

youtubeを貼るとこんな感じ


instagramはこんな感じです。

②ハイパーリンク等を使用していない

ハイパーリンクの設定をしてしまうと、ハイパーリンクがそのまま表示されてしまいます。

ブログカードを適用させる場合は、単なるURLを記述してください。

③URLが単独で1行に記述されていること

URLを単独で記述しなければなりません。

そのため、URLの前や後に文書を書いたりした場合には、上手く表示されません。

先程、上部で表示させたもので例えると以下のように記述しています。

ブログカードは、こんな感じのものです。
【カスタマイズ記事の有効期限】カスタマイズ記事はブログ運営するうえで、良いのか悪いのか考える
ぷるぷるです。最近よくカスタマイズ記事はブログ運営をする上で、良いか悪いのかということを考えます。当ブログでは今まで、WordPressのテーマ「Stinger」シリーズのカスタマイズ記事をメインとしていましたが、最近カスタマイズ記事とは違

まとめ

面倒くさいと思っていたため、ずっとやっていませんでしたが、設定等不要で標準で装備されていたとは・・・

これからブログカードを導入してみようと思っている方は、function.phpのファイルをいじる必要がないので、この機能を使ってみましょう。

ただ、デフォルトのまま使用する場合は、ちょっと大きすぎるなど若干細かい所が気になるので、今度カスタマイズしてみようと思います!

カスタマイズ記事はコチラ

【簡単!】ブログカードを見やすくコンパクトにカスタマイズ【プラグイン不要】
前回ご紹介したembed(埋め込み)機能これを使用すれば、設定不要で、ブログカードを使用することができるので、便利な機能ですが、デフォルトの状態ですと、大きすぎるような気がします。あるとないとでは全然見栄えが違う、ブログカードの昨日ですが、

カスタマイズについて

カスタマイズをするにあたっては、全て自己責任でお願いします。

カスタマイズをする場合に、当サイトの記事を参考にして頂けると、
大変うれしいのですが、ただコピペをするだけよりも、
本などで知識を蓄えてからカスタマイズするのでは、全然違います。
応用することもできますしね。

私が使用したおすすめの本はこちらです。

コメント