【楽々導入】アドセンスの関連コンテンツの導入方法

アフィリエイト

Google Adsenseにある広告ユニットの1つ「関連コンテンツ」を知っていますか?

知っている人は使える人
知らない人はまだ使えない人だと思います。

関連コンテンツは、一定量のPV数とコンテンツ数があるとGoogleに認められた場合に解放される広告ユニットです。

この関連コンテンツは、本ブログの売上としてもトップ3に入る位、効果が高い広告ユニットなので、使える人は早めに導入しましょう!
今回はこの関連コンテンツの導入方法をご紹介します!

こちらの記事もどうぞ

【アドセンス】関連コンテンツ?クリック数が圧倒的ですね!!
先月から当ブログで使えるようになったGoogle Adsenseの「関連コンテンツ」! 先日こちらの記事でも紹介しましたが、関連コンテンツ このおかげなのかはわかりませんが、ページビュー数も導入前に比べると増えています。 ...
【関連コンテンツ】Google Adsenseを設置したのに表示されないときの対処法No.2
関連コンテンツが解放されたことについて先日書いた記事 せっかく解放されたので、さっそく設置しようと思ったのですが、何だか上手く表示されていない・・・ そんな状態だったのですが、簡単に解決していました。 どの様に解決した...
スポンサーリンク

導入方法

関連コンテンツの導入は難しくはありませんので、億劫になる必要はないです。

まずはGoogle Adsenseの管理画面で、関連コンテンツのコードを作成します。

クリックするとこの画面に

この画面で設定ができますが、基本的にはそのままでも大丈夫です。
1点だけポイントがあります。
上記画像で赤く囲っている、「広告オプション」にある「広告で収益化」という箇所があります。

こちらにチェックを入れると、関連コンテンツにさりげなく広告を入れることができます。
このチェックを外すと、広告が表示されずに、単純にブログ内の関連する記事を表示させることができます。

広告なんて表示させたくないよという場合には、このチェックを外しましょう。
(あまりないと思いますが)

設定が終わったら、右下の「保存してコードを取得する」をクリックします。

するとこのようにコードが表示されますので、これをコピーし、設置したい箇所に貼り付ければ完成です。

設置個所

「関連コンテンツ」はルールさえ守っていれば、基本的にはどこに設置しても構わないです。
Googleが効果を最大にするため、お勧めしている設置場所は、「記事の真下」又は「サイドバー」としています。

個人的にオススメな設置場所は「記事の真下」です。
真下であれば、記事を読んだ後に「他にもこんな記事あるんだー」とクリックしてもらえる可能性が高まるからです。

今回は記事の真下に設置していきましょう。

ウィジェットを使用する

記事の真下は、本ブログを例に出すと下記の箇所です。

記事の本文が終わった直後に設置します。

設置する際には、ウィジェットを使用していきます。

ウィジェットにある「投稿本文下」に設置していきます。
テーマによって名称が異なるかも知れませんが、記事の下に設置されるようものを使用しましょう。

こちらに、「カスタムHTML」のウィジェットを使用し、これの本文に先程の関連コンテンツのコードをコピペします。

ちなみにタイトルは特に入力する必要はないです。

これで完成です!

関連コンテンツは結構効果あります!

関連コンテンツを使う前に比べると、大きくアドセンスの報酬が上がりました。
(数百円程度ですが・・・)

皆様も関連コンテンツが使える状態であれば、どんどん使っていきましょう~

【アドセンス】関連コンテンツ?クリック数が圧倒的ですね!!
先月から当ブログで使えるようになったGoogle Adsenseの「関連コンテンツ」! 先日こちらの記事でも紹介しましたが、関連コンテンツ このおかげなのかはわかりませんが、ページビュー数も導入前に比べると増えています。 ...
【関連コンテンツ】Google Adsenseを設置したのに表示されないときの対処法No.2
関連コンテンツが解放されたことについて先日書いた記事 せっかく解放されたので、さっそく設置しようと思ったのですが、何だか上手く表示されていない・・・ そんな状態だったのですが、簡単に解決していました。 どの様に解決した...

コメント