【辛い物克服修行】ジャワカレースパイシーブレンドを食す!【第1弾】

グルメ

辛い物が苦手で嫌いなぷるぷるです。

むしろ甘いものが大好きな甘党で、辛い物なんて食べる意味がわからないと思っています。
我慢強い方なので、ある程度の辛い物であれば、根性で食べることができます(泣きながら(笑))
ただ、自分からは辛い物をわざわざ食べたりはしません。

最近になってなぜか辛い物を食べる機会が多くなっていたのですが、あることに気が付きました。

「前よりも辛さを感じない...」

これは良いことなのか悪い事なのかわかりませんが、辛い物を食べるのがだんだんと苦じゃなくなってきていることに気が付きました。
このことから辛い物を食べているとだんだんと辛い物に強くなるのでは?と思いました。

海外(特にアジア圏)の料理は辛い物が多い気がします。
辛さに強くなくてもいいのですが、エスニック料理が好きなので、今後はそれに対応できるよう辛い物修行をしていきたいと思います!

今回はその第1回目です!

スポンサーリンク

今回の辛い物

記念すべき第1回目の辛い物はこれです!

ジャワカレー スパイシーブレンド」です!

カレーはいつも「バーモントカレーの甘口」という甘ちゃんボーイのぷるぷるですが、修行なのでめちゃめちゃ辛いやつを食べてみたいと思います。

この箱にも書いている「辛味順位」ですが、通常は「5」までしか表示されていません。
今回のジャワカレースパイシーブレンドは、「5」を超えて驚きの「辛味順位6」のカレーです。
ちなみにバーモンドカレーの甘口は真逆の「辛味順位1」です。

いきなりめちゃめちゃ辛いのに挑戦するのは、ポケモンで例えるならば、最初にもらうゼニガメなどで、四天王に挑むようなもの・・・
何言っているかわからなくなりましたが、段階的になれていくよりも、めちゃめちゃ強い刺激をあたえれば、修行の効果もめちゃめちゃでかいだろうということで、これを選びました。

入れる食材

辛い物修行なので、辛みをやわらげるようなものは極力入れないようにします。
おそらく何も入れないほうが辛いとは思いますが、それだと栄養があまりないので、「豚肉」「人参」「玉ねぎ」を入れていきます。

そして調理

ごろごろとした具のカレーがあまり好きじゃないので、具財を小さめにカットした物を使用していきます。

作っているところは普通なので、省略していきます。
ちなみにカレールーの箱を開けると、このようになっていました。

ルーの他に小袋スパイスがついています。
このスパイスが箱に書いてある「仕上げ用ガラムマサラ」でしょう。

ガラムマサラとは?

ガラムマサラを調べてみるとどうやら、様々なスパイスをミックスした物ということです。
決まっている配合割合はないようですが、辛みや香りを付けを目的としているもののようです。

いざ実食

完成したカレーがこちら

なんだかカレーの写真撮るの難しいですね。
色はそこまで辛そうではなく、普通のカレーぽいですね。

それでは食べてみましょう。

・・・

あれ?
あんまり辛く・・・ういぃぃぃぃぃぃぃぃ!

後から来るやーつでした。
辛いというか痛いです。

ただこの辛さ・・・

想像していたよりも辛くない。
辛いだけでなく、ちゃんとうまみもあるので、これはうまいです!
唐辛子の辛さだけでなく、スパイスの香りがあるおかげかもしれません。

うまいので、ノンストップで完食!!
(むしろゆっくり食べると辛さが襲ってきます)

食べ終わった頃には辛さで涙目になっていましたが、食べられる辛さでした。
辛いだけでなくうまみもしっかりあったので、美味しかったです!

ぜひ皆様も食べてみて下さい!

次回の修行もまたカレーを予定しています。

また少し辛さに強くなった気がします…
口直しに、スイカバー!

コメント