【早速食べてみた】ペヤング チョコレートやきそばギリの「ギリ」は何のギリ?

グルメ


1月16日に新発売した、
『ペヤング チョコレートやきそばギリ』がスーパーで山積みされていたので、
買って食べてみました!
チョコレートという事に加え、
超甘党の私としては、
デザートに食べよう!という気持ちでウキウキで挑みました!

 

スポンサーリンク

ペヤング チョコレートやきそばギリ

 

包装はこんな感じ!

『ギリ』という文字が非常に目立ちますね。

 

早速開けてみると、いつも通り、ソースとかやく・・・

 

 

ん!?
なんか赤いのが入っている!

 

 

 

なんだこれは!?
と気になったので、原材料を見てみると、どうやら「クルトン」と「イチゴ加工品」が入っているらしい。

 

かやくに気を取られて、
普通のペヤングと同じ作り方をしようとしたら、
ふと作り方が目に入りました。
どうやらかやくは、お湯をいれて、
ソースを混ぜてから最後に入れるらしいです。
危うく最初に入れるところでした。

 

お湯を入れる

お湯をいれて待つ時間は3分。
これは普通のペヤングと変わらないようですね。

3分の間に商品名の「ギリ」が気になったので、
いろいろ考えてしまいました。

最初はバレンタインも近いので義理チョコの『義理』だと思っていましたが、
実食が近づくにつれて、「あれ?これはギリギリ食べることができるの『ギリ』かな?」とか
いろいろ邪推してしまいました。

 

ソースとかやくを入れる

3分が経過し、お湯を切りました。
ソースをいれた状態がこんな感じ!

そしてかやくを入れて完成!

 

実食

いざ実食!
ワクワクと不安が入り混じる、
最初の一口・・・

 

 

!?

 

 

「ギリギリ」ですね笑

思っていたよりもスイーツぽくなく、
かといって、普通の食事って感じでもない。

何とも言えない味です。
まずくもないけどうまくもないとは、
まさにこの事ですね…

そしてたまに来るイチゴの酸味・・・
!?

これはちょっとおいしいかもしれない!
(イチゴは!)

なんやかんやで、
食べきることができました!

 

 

カロリー

カロリーは492kcalなので、
普通のペヤングとあまり変わりませんね!
チョコなので、普通のペヤングよりも、重く感じましたが・・・

 

総評

味としては、まずいのギリギリ手前で、
かやくのイチゴは個人的にちょっとおいしかったです。
チョコレートの感じがもっと強ければ、
スイーツとして食べれたかもしれません。

チョコの味もしましたが、
ペヤングの麺の味が結構強かったので、
チョコと麺の味がコラボすることで、
何とも言えない味になっていたのかもしれないです。

 

この「ペヤング チョコレートやきそばギリ」を食べたら、
普通のペヤングを食べたくなりました。

もしかするとこのチョコペヤングは、
これを食べた人に、
「やっぱり普通のペヤングを食べたい!」という気持ちにさせ、
普通のペヤングを買わせるための、
マーケティング戦略なのかもしれません・・・

 

恐るべし、まるか商事・・・

 

ちなみにチョコペヤングの他にも、
わかめペヤングも食べています!
よろしければこちらもどうぞ!
磯の香がする!?”ペヤング”の『わかめMAXやきそば』食べてみた!

P.S.
ツイッターを最近始めたので、
無言で全然構わないので、
フォローしてくださるとうれしいです!!笑
↓↓ツイッターページへ飛びます↓↓

コメント