【最低賃金】LINEで労働問題の相談に乗ってくれるサービスが実施中!

手続き

手軽に使えるSNSアプリの「LINE」ですが、この手軽さから最近自治体の相談窓口のツールとして利用が増えています。

期間限定ですが、2018年11月6~8日の3日間限定で、「​日本労働組合総連合会」が労働問題に関する相談をLINEを通じて行っています。
今回は労働問題に関し「賃金関係」を中心の相談内容となっています。

電話だと躊躇してしまいそうですし、とてもいいアイディアだと思います。

スポンサーリンク

LINEを使って相談する方法

LINEを使って労働問題に関する相談をする場合は、以下のURL内のQRコードを読み込むか、下記のQRコードを読み込みでください。

▼LINE相談のチラシ▼
https://www.jtuc-rengo.or.jp/info/event/data/roudou_soudan_line.pdf

▼こちらからもLINEアカウントにアクセスできます▼

読み込むとこのような画面になります。

LINEの他、電話でもできるので、電話で相談したい場合は「電話で相談」をタップしましょう。

LINEで相談する場合は「LINEで相談をタップ」します。

相談期間

相談期間は2018年11月6~8日となっています。
各日10~19時に相談を行っています。

まとめ

最近はSNSを利用した相談が増えていますね!
電話が苦手という方も多いと思うので、相談しやすいサービスだと思います。

今回の日本労働組合総連合会の相談は3日間限定のものとなっていますが、反響があればもっと増えるかもしれません。
職場の環境に悩みがある場合は、一人で抱え込まずこのようなサービスをぜひ利用してみください~

コメント