WordPressプラグインBroken Link Checkerの使い方!【リンク切れチェック】

プラグイン

ふと過去の記事を見ると「画像が表示されていない!」
そんなことに最近気が付きました。

画像を前提として記事を書いているものもあるので、そもそも画像が表示されていないとその記事の意味が分からないですよね。
原因はリンク切れです。

当ブログでは過去にこんなことがありました。

間違えてデータベースを削除しちゃったお話
お久しぶりです。 ぷるぷるです。 久しぶりの更新です。 実は2つくらい記事を更新していたのですが、 タイトル通りのことをしてしまい、 記事が消えました... ということで、 この事件についてちょっと記事にしてみたいと思...

ブログで使用しているデータベースを消してしまい、記事本文のデータが丸ごと消えてしまったという事故です。
現在ではエックスサーバーでは無料でバックアップとその復元をサービスとして行っていますが、その当時は有料で復元するのが結構なお値段でした。
そこで、お金をかけるのは…と考えていた時に、思いついたのがキャッシュを利用して記事の内容を復元するという方法でした。
そのやり方については上記の記事で確認してもらいたいですが、この記事を復元した際に画像のリンクがちょっと変な感じになったのだと思います。

リンクがおかしくなった後、最近になってサーバーを移転しました。
それが引き金になって画像が表示されなくなったと個人的には予想しています。

たまたま確認したページがリンク切れだということに気が付いたのはいいのですが、確認すると当時復元した他のページも例外なく画像がリンク切れになっています。
しかし、リンク切れになっているものを全て確認するのは一苦労です。

そんな時に役に立ったのが、WordPressのプラグイン「Broken Link Checker」です。
今回はリンク切れチェックに非常に便利なBroken Link Checkerの使い方についてご紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

Broken Link Checkerで確認できるリンク切れ

Broken Link Checkerを使うことで、そのWordPressで運用しているサイト内の<a></a>で囲まれたハイパーリンクをはじめ、画像が表示されないリンク切れも抽出してくれます。

そのためすべてのページを一つ一つ確認しなくても、すべてプラグインがリンク切れを探してくれます!

Broken Link Checkerを使う

それでは、リンク切れを探すのに便利なBroken Link Checkerを使っていきましょう!

Broken Link Checkerをインストールする

まずはWordPressにBroken Link Checkerをインストールしましょう。
WordPressの管理画面から【プラグイン>新規追加】で「Broken Link Checker」を検索し、インストール・有効化します。

ちなみに最終更新は、2年前となっていますが、WordPress5.0でもちゃんと使えます。
同名のプラグインもあり、こちらの方が新しいですが、日本語対応していないので、今回はこちらのBroken Link Checkerを使いたいと思います。

Broken Link Checkerを使う

それではBroken Link Checkerを使ってみましょう。
Broken Link CheckerはWordPressの管理画面の【設定>リンクチェッカー】から使うことができます。

ちなみに使うといってもデフォルトの状態で勝手にリンク切れをチェックしてくれるので、特に何かをする必要はありません。
やることといえば、検出されたリンク切れを直すことぐらいですね!

Broken Link Checkerの管理画面については以下で解説していきます。

リンク切れの状態

リンク切れを検出した状態で、左の「デバッグ情報を表示」をクリックするとこのように表示されます。

検出されたページにアクセスしてみると、やはり画像が表示されていません。

記事を編集し画像のコードを書き直すことで、ちゃんと表示されるようになります。

これをひたすら繰り返し、リンク切れを全て直していきます。
当ブログの場合は、画像だけでなく、アマゾン等の商品リンクもリンク切れとなっていました。
これはBroken Link Checkerを使わなければ気が付かなかったので、非常に助かりましたね。

ちなみにBroken Link Checkerを有効化して常駐化させると、表示スピードに影響を与えるかもしれないので、使わないときは無効化しておく方がいいかもしれないです。
Broken Link Checkerと表示スピードの相関性については検証していないので各自判断してください。

まあリンクチェックは常にやるものではなく、たまにやるものだと思うので、使うときだけ有効化すればいいと思います。

まとめ

リンク切れはなかなか自分では気が付きにくいので、できればプラグインを使って早めに気が付くといいですね。
特に画像のリンク切れがあると直帰率の上昇にも直結してしまうので、最悪の場合はSEO的にも悪い影響を及ぼしかねません。

リンク切れがあるサイトだと読者にとっては読みにくく、最悪なサイトという印象をつけられてしまいかねません。
リンク切れをなくして、快適にサイトを閲覧してもらいましょう~

コメント