初心者ほどランニングシューズが必要です!ランニング嫌いが好きになるシューズの選び方!

ランニング等

最近運動を再開し始めたぷるぷるです。

もともとランニングをしていたのですが、しばらくやらないうちにふくよかになってきたので、再開することにしました。
ちょいちょい走っていると、よくランニングをしている人とすれ違うのですが、目につくのは足元の『靴』です。

とにかく多いのは、
みんな普通のスニーカーで走りすぎ・・・
ランニングをする場合は、必ずランニングシューズを履きましょう。

高いからと言って普通の靴で走っていると、将来歩くのが困難になるかもしれませんよ!

スポンサーリンク

ランニングシューズの必要性

走る際に履いている靴が「ランニングシューズ」か普通の靴かでは、大きく変わってきます。
何が違うかというと、
足の疲労度です!!

とにかく走った後の足の疲労度が違うんです。

私も最初は普通の靴でランニングをしていました。
その時はそれが普通だと思っていたのでわかりませんでしたが、
あるときランニングシューズに関する記事を見て、見た目もかっこいい!と思ったので、買ってみようと思いました。

さっそくランニングシューズを買って、走ってみると・・・
なんてことでしょう、全然疲れないじゃないですか!

もちろん運動をしているので、疲れることは疲れるのですが、とにかく足が痛くないんです。
普通の靴で走っていた時は、走った後、足や関節が重いというか痛くて、何もしたくない状態でした。
ランニングシューズで走ると、走った後でも楽に次のことができるようになりました。

嘘みたいな話ですが、普通の靴とランニングシューズで走るのでは、それだけ大きく違うのです。

ランニングシューズを知ってしまった今、絶対に普通の靴ではランニングをしたくないです。

走っているのはコンクリート


大昔は舗装もされていない土の上で走るのが普通だったはずです。
土の上で走る分には多少クッションが効くので、足や関節への負担は多少和らぐでしょう。

しかし現代では、ほとんどの道がコンクリートで舗装されています。
なによりも堅いコンクリートの地面でずっと自分の体重を足だけで支えているのが人間です。

コンクリートの場合は、クッションが全く効かない分その負担がすべて足に加わります。
そのため、クッションがほとんど効かない普通の靴ではいつか足を壊してしまいます。

一方でランニングシューズの場合は、足への負担をシューズのクッションが和らげてくれますので、足への負担が大きく減るのです。

ランニングシューズの選び方

ランニングシューズを選ぶためには、いくつかポイントがあります。
自分のスタイルに合わせて購入することが大切です。

目標の距離

ランニングシューズによって適した距離があります。
何よりもクッション性が高いものを選ぶべきです。

フルマラソンをする場合には、靴の重さというところが重要になってくるため、少しでも軽くするため、靴底を厚みを薄くする必要があります。
しかしダイエットや軽い運動を目的とする場合は、およそ1~20キロ範囲でのランニングになると思いますので、「軽量」という機能は必要ありません。

むしろ靴底が厚く、クッション性に優れているものを購入するべきです。

店頭へいき、走る距離と予算を店員さんに伝えれば、それに適したシューズを紹介してもらえると思うので、店頭で買うことをお勧めします。

デザイン

モチベーションを保つためには、デザインも大切ですね。
最近では色の明るいものが多いので、結構おしゃれなデザインの傾向にあります。

夜に走る方は、色が明るいほうが目立ちやすく、事故に巻き込まれる予防にもなると思うので、暗い色よりは明るい色を選びましょう。

自分に合ったシューズ選びが大切です!

野球をするときにはバットとグローブ、サッカーをするときにはサッカーボールが必要です。
それと同じようにランニングをするときにはランニングシューズが必要となります。

なによりも自分の健康やケガにも関わってくるので、初心者であってもランニングシューズを履いてランニングをしましょう。
ランニングが嫌いだという方は、ランニングシューズを履いて走ってみると、もしかしたらランニングが好きになるかもしれませんよ!

 

 

ランニングシューズの紐はこちらがオススメ!
結ぶ必要なし!!

ランニングをするときのアプリのおすすめはこちら!

コメント