【問題です!】ランニングとジョギング違いは何でしょう?

ランニング等

ランニングとジョギング・・・

この違いは何でしょうか?
またランニングとジョギング以外にも、
マラソンという表現方法もあります。

どれも同じ意味に思えますが、
実はすべて違う意味なのです。

スポンサーリンク

マラソンの中にあるランニングとジョギング

マラソンという言葉は、
そもそも「競技名」です。
フルマラソンやハーフマラソンといいますよね。

一方でランニングとジョギングは、「走ること」そのものを指します。

ランニングの意味

ランニング[running]を辞書で調べてみると、
Running=走ること

まあ予想通りの意味でした。。

ジョギングの意味

ジョギング[jogging] の意味も辞書で調べてみました。

Jogging=健康のための,歩行を交えたゆっくりしたランニング

これで答えが出ました。

走る速さを考えると、
ジョギング<ランニングということになります。

ランニングとジョギングの使い分け

ランニングとジョギング意味が分かったところで、
その効果を考えてみます。

ランニングはトレーニング向け

ランニングは、心肺能力の向上や筋力アップ、ダイエットに効果的です。
特に長い距離を走り苦しい状況を耐えることで、精神力も鍛えることが出来るでしょう。
また他人と会話しながら走るのが困難なスピードで走るモノなので、
自分の身体の力に適したペースで走ることも大切です。

ジョギングはダイエット・激しい運動が出来ない人向け

ジョギングは先程の説明の通り、ランニングよりもゆっくり走ることを言います。
そのためランニングよりも負荷が小さく、余裕を持って運動をすることが出来ます。
ランニングと同様にダイエット効果もあります。

ランニングとは違い、人と話しながら走れる程度がジョギングなので、
友だちやパートナーと一緒に運動をすることが出来ることから、
継続しやすい要素があります。

ランニング・ジョギングまとめ

ランニングとジョギングの関係性をまとめると以下のようになります。

ランニング

・比較的早いスピードで走る
・他人との会話をする余裕はない
・負荷が大きい

ジョギング

・ゆっくりとしたスピードで走る
・他人と会話をしながら走る余裕がある
・負荷が小さい

運動をするためには、
まず自分の体の状態を考えてからすることが大切です。

運動不足の人、体が丈夫ではない人、
こういう人は、いきなり負荷の大きいランニングをすると体への負担が大きく、
けがや免疫力の低下につながり風邪をひく傾向にあります。
(自分がそうでした笑)

そういう人は、ジョギングでまず体を作ってから、
どんどんランニングにシフトしていき、
心も身体も鍛えていくのが良いと思います。

コメント